ヨーロッパの新定番スタイル!金曜の朝は自転車で行こう

写真拡大 (全2枚)

ここ数年ヨーロッパでは自転車がブームになっていて、自転車通勤をする人が増えています。

折り畳み自転車なら地下鉄にも乗れますし、“週に一日だけ”とか“気候のいい時期だけ”とか、無理のない形で部分的に自転車通勤を取り入れているようです。

そこで今回、イタリア在住の筆者が、ヨーロッパの自転車通勤事情をご紹介します。

■金曜日は「自転車通勤」の日?

今イタリアの多くの都市で“金曜日は自転車通学”という取り組みが行われています。

イタリアの小学校の通学には親の付き添いが義務付けられています。

普段は車で通勤通学している人も、“金曜日の朝は家族そろって自転車で出かけよう!”という取り組みで、子どもたちを送った後はそのまま自転車で通勤します。

毎日だと負担かもしれませんが、曜日を限定すれば意外と楽に取り入れられます。

■最近の自転車はいろいろある

自転車といっても、ママチャリのことではありません。今では電動自転車をはじめスタイリッシュなデザインのものや、アルミの超軽量モデルなどさまざまです。

コンパクトに折りたたんで持ち運べる自転車なら、地下鉄やバスにだって持ち込むことも可能。会社に置くときも場所を取りません。

■自転車通勤のメリット5つ

(1)ダイエット効果

適度に体を動かすことは、ダイエットの基本です。自転車に乗ることでスリムな体を維持することに役立ちますよ。

(2)生活習慣病予防

ローマ、アントワープ、バルセロナ、ロンドン、ウイーン、チューリッヒ、オレブロの7都市で取り組んでいる『Physical Activity through sustainable transport Approaches』というプロジェクトによると、自転車通勤がさまざまな生活習慣病の予防に役立つと報告されています。

(3)時間の節約

車と違って交通渋滞も関係ないし、バスや電車を待つ時間も必要ないので、意外に早く目的地に着くことができるのです。

(4)経済的

高性能な自転車でも、車に比べれば安い。しかも維持費もほとんどかかりません。電車代も節約できるのでかなりお得。 

(5)環境に優しい

当たり前ですが、ガソリンを使わないのでエコだといえます。

暖かさが増すこの時期、無理のないペースであなたも自転車通勤を始めてみませんか?

オシャレな自転車に乗って背筋を伸ばして出かけるのは、きっと気持ちいいですよ。

【参考】

PASTA

【筆者略歴】

※ KOKO ・・・ 大学時代に訪れたローマでイタリア料理の魅力にふれ、イタリア留学。現在は子育てを中心に観光業、翻訳業、そしてイタリアのカルチャー、ライフスタイルについても情報発信中。