ボール表面の凹凸が狙った部位にアプローチ

現在大好評発売中の& ROSY2月号。付録は人気モデルSHIHOさん監修のストレッチ振動ボール。3段階の振動でブルブル震える振動ボールは、フェイス・ボディ共に狙った部位に押し当てるだけ。簡単に使える手軽さからも話題のアイテムです!

ストレッチ振動ボールの使い方
電源ボタンを上にして、上下をひねるとオープン。単4形乾電池3本をセットしてしめる。電源ボタンを押すだけで、電源のオン・オフ、3段階の振動調節が可能。最初は一番弱い「弱」を使って、慣れてきたら好みの強さに調節を。10分間使用すると、自動で停止する仕組みに。
電源ボタンを1回押す→電源オン・振動:弱
電源ボタンを2回押す→振動:中
電源ボタンを3回押す→振動:強
電源ボタンを4回押す→振動:電源オフ

サイズ:直径約7.6僉―鼎橘155g

お風呂上がりの寝る前タイムは 振動ボールでコロコロが毎日のルーティン

監修したSHIHOさんは、「1日の終わり、湯船でからだを温めたあと、スキンケアの延長上に、振動ボールを取り入れています。わきの下や肩甲骨、腰、おしりなどをボールでコロコロするだけの、手軽なところが◎。からだだけでなく、こめかみや耳のまわりから首にかけて、鎖骨の上などにも軽く当てて振動でケア。スタイリッシュなデザインなので、手に届く場所に置いておき、日中の隙間時間もコロコロして気分転換しています。」とコメント。

HOW TO USE

まずは各パーツをひとつずつ刺激。慣れてきたら全体を通して振動ボールを使用してください。

・頭
生え際から頭頂部へ転がしたあと、こめかみから耳まわりをぐるっと。次に首の後ろへと順番にボールを当てて刺激。ゆっくりと転がすように上から下へ。振動の強さは弱が推奨です。

・首、肩
首は上から肩の方へなでおろす感じで転がします。肩を刺激しながら首を反対側に倒すストレッチを合わせるのも気持ちいい。次に胸鎖乳突筋に沿ってゆっくりと上から下へ。

・背中

背中は、ボールの上に寝転んで自重で刺激。肩甲骨のくぼみや、腰の仙骨の辺りに圧をかけて。タオルやネットにくるんだり、椅子の背もたれに挟んで刺激するのもオススメ。


腕を伸ばして横向きに寝転がり、わきの下に振動ボールを置いてからだの重みで刺激を。そのまま脇上の腕のつけ根部分も同様にアプローチ。猫背になりやすい方は特にしっかりと。

鼠径部
脇と同じく床にうつぶせに寝た状態で鼠径部に振動ボールを置いて、自重で刺激。肘を使ってかかる体重を調整してみて。左右共同様に。次に横になっておしりの側部も忘れずに。

脚、足の裏
まず、ボールを踏んでコロコロと転がし、足裏にアプローチ。次に脚の裏面、ふくらはぎなどを自重で刺激。手を後ろにつくと、バランスがとりやすい。最後に膝の裏も刺激を与えて。

& ROSY公式インスタグラム→ @androsy_tkj
& ROSY2月号はこちらから

model :SHIHO[shiho&style]
photo:MASASHI IKUTA[hannah](mdel),
KENICHI YOSHIDA(cutout),KEISUKE NAKAMURA(process cut)
make-up:SADAE SASAKI
hair:DAI MICHISHITA[Sun and Soil]
styling:KEIKO SASAKI [AGENCE HIRATA]
web edit:& ROSY編集部

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください