電子レンジといえば、一家に一台あるといっても過言ではない「生活の必需品」。食べものを温めるために使われるからこそ気を付けたいのが、レンジの中の衛生環境ですよね。

そこで今回は電子レンジの掃除が楽になる裏技をデリッシュ アメリカ版からお届けします。

【INDEX】


レンジは細菌増殖に最適な環境
準備するもの
掃除方法

レンジは細菌増殖に最適な環境

「電子レンジの中は細菌の温床」と指摘するのは、<オーストラリア食品衛生サービス>のマージョリー・ハービーさん。

「細菌が増殖するには、温かさと湿気、そしてエサとなる食べカスが必要です。レンジの中は、細菌が住むには最適な環境であるとともに、数週間前からある古い食べカスもたくさん残っています。そのため、ラップなどで食べ物を覆わないと、細菌や古い食べカスに汚染され、結果的に人の健康を脅かすリスクにもなりえます」

食べカスが固くなった状態でこびりついてからでは、レンジ内部を隅々まで掃除するのは一苦労。そのため、電子レンジの掃除をしなきゃと思いつつも、なかなか重い腰が上がらない…という人も多いのでは?

ここからは、カピカピに固まってしまった食べカスを柔らかくして、電子レンジの掃除を最大限ラクにするための裏ワザをお届けします。

準備するもの


お酢

ボウル(電子レンジ対応)
つまようじ
布巾

掃除方法


ボウルに、水とお酢を1カップずつ入れる。
,泡立ち過ぎたり、爆発してしまわないように、ボウルの中につまようじを入れる。
△10分間電子レンジでチンをして、ボウルを取り出す。
レンジ内の固くなった食べカスが柔らかくなったのを確認し、濡れた布巾で拭き取る。

汚れが頑固な場合は、お酢の代わりに重曹を使っても◎。レンジの外側の汚れをふき取ることもお忘れなく!

※この翻訳は抄訳です。

Translation: ARI

delish