ノースリーブや短めのパンツなど、露出度の高い服装がだんだんと増えてくるこれからの季節。この時期から、女子として絶対に気を抜けないのがムダ毛処理です。そこで今回、時短美容家の並木まきが、男子たちが目を疑った“衝撃ワキ毛エピソード”と、そうならないための対策をご紹介します。

文・並木まき

「1本だけ長い毛が…」

「僕の彼女、ムダ毛処理はいつも完璧です。

ところがですね、この前ソファでイチャついていたら、にょろーんとワキから長い毛が1本飛び出してきたんです。

ちょうど、ワキの窪みになっている部分に生えていたんで、処理するときに見落とし続けてきたのかも。

いつも完璧な彼女なので、たまにはそういうところも可愛いなって思えたけれど、毎回だとイヤだなぁ……」タクロー(仮名)/35歳

対策

ムダ毛処理のあとには、鏡を使って全体をくまなくチェックして。窪みの部分などの見えにくい箇所に毛が残っている可能性も!

「ブツブツの黒ゴマ、なんとかならないですか?」

「夏場に女の子とデートすると、ノースリーブや半袖を着てますよね。それは良いと思うんですが、ふとした拍子に腕を上げたとき、黒ゴマをふったみたいにワキ毛が点々としていると、急激に萎えるんです。

なんか、見てはいけないものを見てしまった気になるんですよね……」イチタ(仮名)/27歳

対策

カミソリで剃っただけだと、毛根部分に毛が残ってしまうことも。個人差はありますが、剃ってもすぐに黒々とした点が目立ってしまうなら、毛根までアプローチしてくれる、セルフの光脱毛機を試してみてもいいかもしれません。

「旅行中にだんだんと彼女のワキ毛が育ってきて…」

「元カノと初めて5日間の海外旅行に行ったとき、最初の1〜2日は問題なくイチャイチャしていたんです。でも日が経つにつれ、彼女のワキ毛がピヨピヨと伸びてきてそれどころではなくなってきました。

あまりにも伸びるのが早いので、それとなくワキを剃るように言ったら『海外のカミソリは、肌を傷めそうだからイヤだ』って断られてしまって……。

僕よりも立派なワキ毛が生えている彼女を見て、気分はすっかり萎えてしまいました。

それが原因で別れたわけではないですけど、衝撃的だったので、今でもよく覚えています」タケシ(仮名)/31歳

対策

処理後の毛が生える速さには個人差があるけれど、長期旅行などに出かける際には、使い慣れた処理グッズを持参すると安心。

万が一肌を痛めそうなカミソリを使わなければいけない時は、石けんですべりをよくするよう工夫しつつ、化粧水と乳液でしっかりと保湿して!

男性は、想像以上に女性のムダ毛に敏感です。ふとした瞬間に見えたムダ毛のせいでドン引きされるなんてことも……。みなさんもくれぐれもご注意を!

(C) oneinchpunch / Shutterstock(C) antoniodiaz / Shutterstock(C) MRAORAOR / Shutterstock(C) Roman Samborskyi / Shutterstock