【恋愛講座】相手を傷つけずに別れる方法ってあるの?

写真拡大

心に寄り添えば、相手を傷つけない言葉が見つかる!

恋愛をしていたら、時には相手にお別れを告げなければならない時もくるでしょう。でも、一度は好きになっておつき合いをした仲なのだから、相手の心を傷つけずに別れたい…。でも、どんな言葉を使ったらいい?ヨガライフアドバイザーの渋木さやかさんは「相手の心に寄り添うこと」と話してくれました。さて、その寄り添うとは?

どうやったら相手を傷つけずに、上手に別れを告げられるか。それは、きっと相手のタイプによるんだと思います。

真実を言ったほうが、次に行ける人。別れの理由を知らないほうがよかったという人。相手の人に合わせてあげることが、上手に相手を傷つけないコツでしょう。そのためにも、相手がどんな人なのか。どうしたら傷つかないのか。改めて、相手の心に寄り添って考えてみる。きっと、その人に合った言葉、態度が見つかるんじゃないかなぁ。

例えば、もしアナタが他の人のことを本気で好きになってしまい、今の彼に別れを告げたいと思ったら、真実を正直に話してお互いに新しい道へ進むことを選ぶのか。

もし、黙っていたほうがいいタイプの相手なら、「私だけを向いてくれていたけど、お互いにちょっと合わないね」なんて言葉で、別れを告げるのもいいかもしれません。

相手を傷つけてもいいのなら別。でも、傷つけたくないのなら、最後まで相手を思いやる気持ちを忘れちゃダメ。相手の気持ちに寄り添えば、言葉は見つかるはずです。

 

渋木さやか/シヴァーナンダヨガ初級、上級者コース取得。伝統的なスタイルでありながら明るく楽しいクラスが人気。定期的にインドに渡り、本場のヨガや哲学、古代インド語を学び続ける本格実力派。また、ヨガライフアドバイザーとして『心と身体のヘルシーライフ』も提案。特に、女性の心のサポートをモットーに『恋愛とヨガ』をテーマとするコラムを多数連載

聞き手:保坂淑子