小豆たっぷりの和菓子「水無月」が京都眦膕阿暴厳 - 期間最大で人気24店から用意

写真拡大

人気ブランドの和菓子「水無月」が京都眦膕阿暴厳襦2017年6月30日(金)まで発売される。

1年の折り返しにあたる6月30日には、半年間の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈る行事、「夏越の祓(なごしのはらえ)」が伝統的に行われている。京都では、小豆をたっぷり使った和菓子の「水無月」を食べて、健康を祈るという風習があり、多くの人がこの時期「水無月」を求めて店頭へ足を運ぶ。

氷をかたどった三角形の生地に、邪気を祓うといわれる小豆を散らした和菓子「水無月」を京都眦膕阿任蓮期間中最大24店舗で販売する。

初登場となるのは「京菓匠 笹屋伊織」と「たねや」。どら焼が看板メニューの「京菓匠 笹屋伊織」は、店自慢の小豆をたっぷり使い、生地に変化をつけて、白と黒の2種類を用意した。最中や水羊羹に定評のあるたねやは、口当たりよく仕上げた葛製の外郎に小豆をたっぷりとのせた「水無月」を販売する。

また、「中村軒」のみな月もオススメ。白、黒糖、抹茶と3種類の生地を揃え、それぞれに優しい甘さの豆を添えている。

【イベント詳細】
水無月特集 
開催期間:〜2017年6月30日(金)
会場:京都眦膕庵漏和菓子売場各コーナー
住所:京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL:075-221-8811

<アイテム例>
・京菓匠 笹屋伊織 水無月(白・黒) 各1個 各270円(税込)
※販売期間:〜30日(金)、26日(月)の販売なし。
・たねや 水無月(2個入) 756円(税込)
※6月29日(木)、30日(金)
・中村軒 みな月(白・抹茶・黒糖) 各1個 各221円(税込)
※6月28日(水)〜7月4日(火) 


[写真付きで読む]小豆たっぷりの和菓子「水無月」が京都眦膕阿暴厳 - 期間最大で人気24店から用意

外部サイト

  • アイスモンスターの夏季限定「キウイかき氷」ジューシー食感のキウイとライチシャーベットをトッピング
  • 「イタリアンビアガーデン」が伊勢丹新宿店にオープン、都会の真ん中で味わうバケーションがテーマ
  • ゴディバからカップアイス「フォンダンショコラ」「ミルクチョコレートマンゴー」登場