03_00-5

写真拡大

街でよく見かける“歩きスマホ”、ついついやってしまって、すれ違いざまにぶつかってしまいそうになり、ヒャッとしたことはありませんか?

『MMD研究所』の「歩きスマホに関する実態調査」によると、歩きスマホを日常的に行っている人の5人に1人が事故やケガなどを経験しているとも言われており、NTTドコモが「歩きスマホ防止機能」を開発したり、“歩きスマホ”を防止する啓発活動を行うなど、その危険性は多くの人も感じているようです。

しかし、ついつい友達とのメールやLINEに夢中になって、歩きスマホを止められない……という方も多いですよね。そんな時は、このアプリでそんな事も解消できるかも? 今日はこちらのアプリ『歩きスマホは危険じゃない』のご紹介です。

歩きスマホは危険じゃない

このアプリを開くと……カメラが起動し、足元がわかるようになります。歩きながら文章を打っても、足元が見えるので、階段につまずく事が少なくなりそうですね。

この日はベタ雪で足元もかなり悪いうえに、荷物も多く、かなり前かがみで、視界も悪い状態。しかし、こちらのアプリを使うと足元が見えるのでかなり安心できます。

LINE

また、設定がセーブできるのが魅力的で、周囲の環境に合わせて、文字の色を変えたり、ライトを照らすことも出来るよう。

歩きスマホは危険じゃない

暗いのでライトもつけてメールを使ってみました。状況によっては文字が見えにくいことも。状況に応じて色をかえたほうがよさそうです。

歩きスマホは危険じゃない

また、文字はそのままLINEやTwitterなどにコピー、貼り付けができますよ!

いかがでしたか? 人ごみ、暗闇、足元の悪い場所で使うと、写りこんだ画面が逆に気になり、危険と感じることもありますので、使い方に気をつけて、「どうしても」という時のみ試してみてくださいね。