『闇金ウシジマくん』のヒロインに抜擢! 乃木坂46白石麻衣さんが語るお金や美白、そしてあのシーン!!

写真拡大


 

同名の大人気コミックを原作に、テレビドラマ、映画シリーズへと成長し、人々を熱狂させ続けてきた『闇金ウシジマくん』がついにこの秋ファイナルを迎えます。

 

タイトルからして「怖そうな映画だな…」と敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、実際に観てみると、「お金とは」「生きるとは」などを深く考えさせられ、いろんな登場人物たちの人生ドラマが、ときにユーモアに、ときにシリアスに描かれていて、すごく面白いんです!

 

そんな『闇金ウシジマくん』は「Part3」を9月22日(木・祝)に、そして「ザ・ファイナル」を10月22日(土)に、と2か月連続で公開!!


全画面キャプチャ 20160913 175823.bmp
©2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

 


今回「Part3」のヒロインに抜擢された乃木坂46の白石麻衣さんに直撃インタビューしてきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 

――白石さんと『闇金ウシジマくん』という組み合わせはすごく意外性があったんですが、作品自体は知ってましたか?

 

「もちろんです! (大島)優子さんが『Part1』に出演しているのを知っていて、映画の『Part2』を拝見していたので、自分もこういう世界に入るんだと思い、すごくドキドキで楽しみにしていました」
 

 


――今回の台本を読んで、どんな感想を持ちましたか?

 

「ウシジマくんって危険なイメージが強いと思うんですけど、その中にもユーモアのある部分がたくさんあって、全部を通して見ると、ひとりひとりのキャラクターの個性やインパクトが強くて、ドキドキや笑い、感動だったりいろんな要素が含まれた作品なんですよね。途中はハラハラしながら読みましたが、完成した作品を拝見して、すごく面白かったです」


 


――今回演じた“りな”は「夢を追う新人タレント」でしたが特別な役作りはしましたか?


全画面キャプチャ 20160913 175218.bmp 
©2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

 

「台本を読み込んで現場に入ったんですが、私が思っていたリナは柔らかいほんわかしたコだったんです。でも実際はアクションを自ら起こして突き進んで行くコだったので、毎回山口(雅俊)監督と話しながら演じました」

 


白石さんが演じる“りな”は本郷さん演じるフリーターの“真司”がネットビジネスで一発逆転を狙うきっかけを作るキーパーソン。
したたかそうで、つかみどころのない絶妙な女のコを見事に演じています。
 


――共演者の方との会話やエピソードがあれば教えてください!


全画面キャプチャ 20160913 175148.bmp 
©2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

 

「筧美和子ちゃんとは同世代で、前にもお仕事で一緒になったことがあったので、パーティーシーンの撮影現場で女子トークをしたり、いつかご飯に行けたらいいね、って話をしたりしていました。でんぱ組.incの最上もがちゃんは現場でも会えず、残念でした。お話したかったです。本郷奏多さんはすごく落ち着いていて、フランクな話は、“朝食、何食べる?”とかそのくらいです(笑)」


 


――そんな本郷さんとはキスシーンもあるんですよね!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
「寒い中での屋上での撮影で、突き進んでいく“真司”と、応援する“りな”の気持ちが重なる大切なシーンでした。キスシーンは初めてだったので緊張はしていたんですけど、“りな”から行動をおこすシーンだったので、私が頑張らなきゃと思い、落ち着いて挑みました。そのシーンから終盤につれて成長していく過程も見どころなので、ぜひ全部を通して見ていただきたいと思います」


 


――ちなみに白石さんから見て“真司”のような男性は好印象ですか?


全画面キャプチャ 20160913 175204.bmp 
©2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

 

「すべてをかけて勝負する人は男らしいというか、カッコいいなとは思いますけど…。コツコツ努力をして成功させていくところや、一生懸命な姿は好きです!」


 


――作中では“りな”が“真司”に向けて言い放つ「言葉だけの男は信じない」というセリフが印象的ですが、白石さんは自身を奮い立たせる言葉をもらった経験はありますか?


OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
「乃木坂46のオーディションに合格した時、私は正直、絶対アイドルになりたい! という気持ちで受けたわけではなかったんです。お母さんに“最後まで頑張ってきたんだから、最後まで楽しんで!”という言葉をかけてもらい、すごく嬉しくて、その言葉があったから今でも頑張り続けられているなと感じます。誕生日の時もいつも長文でメールを送ってくれるので、いつも心を打たれています」


 


――ステキなお母さんですね! ちなみに白石さんはお金には細かいほうですか?

 

「そうですね、コツコツ計画を立てて貯めたり、使ったりしています。いちばん使うのはファッションやコスメが多いです」


 


――SHIBUYA109にもいらしたりしますか?


OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
「もちろんです。ファッションだったら何でもそろう場所ですし、高校生の時は学校帰りやお休みの日に友達とよく行ってました。行くと可愛いお洋服がたくさんあるので、いっぱい欲しくなっちゃうんですよね」


 


――白石さんは『Ray』のモデルとしても活躍されていますが、ファッションだけでなく、美肌も注目されていると思います。まだまだ日焼けが気になる季節ですが、どんなケアをしていますか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
「スキンケアや保湿ケアなどベーシックな部分に気を付けています。美容液もちゃんとつけたりとか。あとは紫外線から肌を守るために、暑い日でも上着を必ず持ち歩いたり、直射日光に当たらないように日傘も持ち歩いています」


 


やっぱりスキンケアも日々の積み重ねが大切なんですね!
近くで見てもめちゃくちゃ美肌で美しかったです。
映画のことから美容のことまでたっぷりお話してくれた白石麻衣さん、ありがとうございました。

 

そして日々の積み重ねと言えば、貯金もそう…!


ぜひ豪華キャストで送る『闇金ウシジマくん Part3』を観て、改めてお金の大切さと、恐ろしさ、闇のカラクリを目の当たりにしてみてはいかがでしょうか。
楽しく観終わった後には、自分や周りの人の“ダメな部分”をナチュラルにいましめられるかもしれません♪

 

 

 

全画面キャプチャ 20160913 175510.bmp 
『闇金ウシジマくん Part3』

9月22日(木・祝)全国ロードショー
配給/東宝映像事業部=S・D・P
©2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会