桜にアートにハーゲンダッツも♡今週末のおすすめイベントin東京【3/25〜3/26】

写真拡大

とうとう東京でも桜が開花♡

いっきに春らしい陽気になってきました!

お出かけが一層楽しくなるこの季節にぴったりのイベントをたくさんご紹介します♪

・Häagen-Dazs “& Lounge”(〜25日)



神宮前6丁目プロジェクトギャラリーでは、「ハーゲンダッツ」がプロデュースした大人のラウンジ空間がオープン♪

「クッキー&クリーム」アイスクリームを象徴する白と黒のカラーを基調にしたデザインの店内では、新作の「ダブルクッキー&クリーム」を一足早く味わうことができます!

お好みのトッピングをカスタマイズできるオリジナルのグラススイーツも登場する、ファンには見逃せないスイーツイベントです。

http://isuta.jp/116726/

・生活のたのしみ展(〜26日)

unnamed

六本木ヒルズでは、糸井重里氏が代表をつとめる「株式会社ほぼ日」プロデュースのイベント「生活のたのしみ展」が開催☆

「こんな街があったらうれしい!」という思いをかたちにしたという3ブロックの「たのしみ商店街」と、「たのしみ食堂」が登場します。

商店街には、かわいいものがいっぱいの雑貨屋さんや、いろいろなデザインが並ぶハンカチ屋さん、チェコの蚤の市で買い付けてきた小道具やさんなどが並び、食堂にはバルミューダの炊飯器で炊いたごはんの試食コーナーもあるそう♪

http://seikatsunotanoshimi.1101.com/

・大川の引き出し展(〜26日)

ookawa

代官山T-SITEでは、家具の街である福岡県大川市と、放送作家・小山薫堂さん、BEAMS JAPANバイヤー・鈴木修司さん、ヘア・メイクアップアーティスト・イガリシノブさんら、ジャンルを超えたクリエイターたちがコラボした“ヒキダシ”の展示会が開催中!

それぞれの感性を生かして誕生した、まったく新しい「ヒキダシ家具」を見ることができます♪

「あの人のクリエイティビティを覗き見する」という体験とともに、収納だけではない、“ヒキダシ”の魅力に触れてみてはいかが?

http://www.okawa-hikidashi.com/event/

・布博 in 東京 vol. 8(25〜26日)

20170204-0160

調布で開催されるのは、「布」のフェスティバル「布博」。

テキスタイルデザイナーや刺繍アーティスト、手芸用品店が一堂に集結して行う販売ブースのほか、ワークショップやアーティストによるライブなども行われます。

26日には、テキスタイルユニットkata kataによる「型染エキシビジョン」も!

美しいデザインに触れることや装うことの素晴らしさ、布を用い自らの手で暮らしを彩ることの楽しさを感じたい方はぜひ♡

http://textilefabrics.jp/201703/about/

・Nordic Lifestyle Market(25〜26日)



青山の国連大学中庭では、「Nordic Lifestyle Market」が開催。

北欧ヴィンテージ家具やファブリック、カップ&ソーサー、ファッション雑貨、フード&ドリンクなど、新旧の北欧デザインが集まります♪

北欧のシンプルだけど豊かなライフスタイルを体感できるマーケット。

おでかけしてみれば、新しい発見があるかも…?

http://www.nordiclifestyledesign.com/

・「MEMENTO MORI」ロバート メイプルソープ写真展 (〜4月9日)

20世紀のもっとも重要なアーティストの一人として、今なお注目を集める写真家ロバート・メイプルソープ。

銀座のシャネル・ネクサス・ホールでは、日本では2002年以来となる大規模な写真展が開催中です。

展示されるのは、国際的に活躍する建築家ピーター・マリーノ氏のプライベートコレクションから、静物や花、ヌード、ポートレート作品など、およそ90点。

今なお輝きを失わない天才写真家の衝撃をお見逃しなく!

http://www.chanel-ginza.com/nexushall/

・目黒川ライトアップ(〜4月10日)

今年も桜の開花に合わせて、大橋から品川区との区境までの目黒川沿いにぼんぼりが点灯!

日没から21時までの時間にはライトアップも行われます。

約3.8キロにわたって続く桜の並木は圧巻。

周辺のカフェではこの季節限定のメニューも登場しますよ♡

http://www.city.meguro.tokyo.jp/oshirase/megurogawasakura2017.html

・上出惠悟 わすればなん Forgotten banáns(〜4月10日)



九谷焼の窯元である上出長右衛門窯の6代目として、伝統的な九谷焼の姿を守りながら斬新なアイデアで窯をプロデュースする注目の作家、上出惠悟氏。

ライフワークともいえる「甘蕉(バナナ)」をモチーフにした作品展が日本橋高島屋で開催中です。

展示されるのは「甘蕉」を中心にした約20点の作品。

ユーモアとセンスあふれる作品を見れば、焼き物に対するイメージが変わるはず!

https://goo.gl/uPyE4g

・江戸富士(EDO-FUJI)(〜5月28日)



10周年を迎えた東京ミッドタウンには、巨大な富士山が出現!

高さ約6m、幅約23mの富士山モニュメントを手掛けたのは、プラントハンター・西畠清順氏(そら植物園代表)。

さらに4月16日までは毎日18時からクリエイティブカンパニー「ネイキッド」の演出によるプロジェクションマッピング「aeru」がスタートします♪

四季折々の風景や東京の夜景、黄金に輝く富士の姿は圧巻です!

http://isuta.jp/117046/

・人と木々とクリスタル花火(25日〜6月4日)

d7339-403-357889-3

横浜みなとみらいのグランモール公園で開催の「第33回全国都市緑化よこはまフェア」では、チームラボのインタラクティブな光のアートが登場☆

人が近づくと光の色を変え、音楽を奏で、まわりの木々に光と音を伝播していく全長約210mの「呼応する木々」。

スマートフォンを使って、無数の光の点で構成された立体の花火を打ちあげる高さ14mの「チームラボクリスタル花火」のふたつのインスタレーションが連動、広場がインタラクティブな光のアート空間に変わります。

https://www.team-lab.net/jp/e/yokohama_crystalfireworks/