新業態ショップや初出店が続々!ルミネ新宿&ルミネエストが春のリニューアル

写真拡大

こだわりを持った新ブランドや新しいスタイルに挑戦するブランドなど…この春はルミネ全館で大規模なリニューアルが行われ、約120店もの新ショップが登場するそう。その中から、「ルミネ新宿」と「ルミネエスト新宿」の注目ショップをご紹介。2016年のトレンドをいち早くキャッチして。

「ルミネ新宿」の新ショップの目玉は、3月9日(水)にオープンした「styling/(スタイリング)」。女性誌や広告などで活躍する人気スタイリスト・白幡啓さんがプロデュースするセレクトショップ。中心となるのは、女性らしさの中にメンズラインのシンプルさをいかした自身のオリジナルブランド「kei shirahata(ケイ・シラハタ)」のアイテム。

「店内では、白幡さんが自ら教育した精鋭のショップスタッフがパーソナルスタイリストとなって、お客さま一人ひとりに合ったコーディネートを提案します。白幡さん直伝のファッションセンスをぜひ体験してみてください」と、広報担当者さん。

人気スタイリストが提案する春のトレンドの中から、自分に合ったコーディネートが見つかるかも。
さらに、3月10日(木)に「ルミネ2」の2階に出店する「CLANE(クラネ)」にも、注目。モデルの松本恵奈さんがクリエイティブディレクターとなって立ち上げた新ブランドで、スタンダードなアイテムにひとくせのあるディティールを加えた“特別な1枚”を提案。これまではオンラインやポップアップショップなどの限定販売だったのが、初の店舗をオープンするそう。現代的なデザインを取り入れた新しいフォルムを、ショップでゆっくり確かめてみたい。

このほか、ファッションとスポーツを楽しむためのシティカジュアルウエアを揃えた「EN ROUTE(アンルート)」が2月19日(金)から「ルミネ1」の1階に、女性向けのスポーツコンシェルジュがサポートする新感覚スポーツセレクトショップ「W&E(ダブリュ&イー)」が3月4日(金)から「ルミネ2」の2階に登場するそう。アクティブなライフスタイルの女子は覗いてみて。


春になってアイウェアを新しくしたいという女子は、3月8日(火)に「ルミネ2」の4階にオープンする「rim of jins(リムオブジンズ)」へどうぞ。メガネの周囲を彩る縁(リム)のように、メガネまわりを楽しんでほしいという思いから名づけられた同店は、ルミネが人気のアイウェアブランド「JINS(ジンズ)」と共同開発した新ショップなのだとか。

ファッショナブルなメガネやサングラスはもちろん、オリジナルケースやセリート(メガネ拭き)、メガネの素材を使ったアクセサリーなど周辺雑貨が豊富なのが特徴。アイウェア・ファッションを自由に楽しめるアイテムが揃っているから、自分のスタイルに合わせてメガネまわりのコーディネートを楽しんで。

◆開業10周年のルミネエストにも新ショップなど26店が登場


また、今年で開業10周年を迎える「ルミネエスト」には、新ショップ16店、リニューアルショップ10店が登場する。

ファッションの注目ショップは、3月4日(金)に地下1階にオープンする新ブランド「CIROI(シロイ)」。「EGOIST」を展開するエゴイスト社の新業態1号店で、さまざまなシーンで活躍する「白いシャツ」を軸にしているとか。シャツ・ブラウスは綿100%で、中心価格帯は12000円程度。シンプルなシルエットながら、第2ボタンを開けたときの胸元など繊細なディティールにこだわりがあるシャツは、おしゃれ上級者におすすめ。


アイメイクに特化したブランド「DAZZSHOP(ダズショップ)」も、同日、同じフロアに登場する。こちらは世界で初めて、カラーコンタクトレンズをメイクアップのラインナップに加えたブランドで、店舗での試着もできるそう。ほかにもアイシャドウ、アイブロウ、マスカラ、アイライナーなど、さまざまなアイメイク商品が揃う。

季節の中でも、新しい出会いや新規スタートの多い春。ルミネで新ショップやリニューアルショップを巡って、新しい自分を発見して。