大阪のテッパングルメ「たこ焼き」の聖地ならではの名店2選

写真拡大 (全6枚)

大阪といえば粉もん、粉もんといえば大阪...というわけで、トップバッターはたこ焼き。狎暫廊瓩覆蕕任呂凌焚修鮨襪欧襯哀襯瓩癖瓦發鵑箸?

まずは素焼きで出汁感を味わいたい〈多幸屋〉。

母体が中央市場のタコ卸商で、明石産や泉州産の活けタコ料理も味わえるたこ焼き居酒屋。表面はカリカリ、中は熱々のトロトロと基本に忠実なたこ焼きは、モロッコ産のタコが柔らかく味もいい。昆布と鰹の出汁を入れた生地にぶつ切りのタコからも旨みが染み出し、天かすの香ばしさ、紅ショウガの爽やかさが渾然一体となる旨さ。まずはそのままで。塩、塩マヨ、ソースなどアレンジも楽しめる。5個480円〜(写真は6個570円)。

(function (cs) {/* Publisher options */var options = { clickUrl: "%%CLICK_URL_UNESC%%", gdpr: "${GDPR}", gdpr_consent: "${GDPR_CONSENT_898}", coppa: "%%TFCD%%",};/* DO NOT TOUCH ANYTHING BELOW */cs.parentNode.insertBefore(Object.assign(document.createElement("script"), { type: "application/javascript", async: 1, src: "https://tagservice.maximus.mobkoi.com/boot/b98dab67-2ba5-4c84-9895-fa151462397e/?po=" + encodeURIComponent(JSON.stringify(options)) + "&cb=" + Math.random() + "&st=" + Date.now()}), cs); })(document.currentScript);多幸屋

住所:大阪府大阪市福島区福島2-10-23TEL:06-6136-3108  新福島営業時間:16:00〜23:30(23:00LO、日22:30LO)定休日:不定休

26席

オマール海老の香りあふれるオリジナル。〈たこ焼き 玉屋 本店〉

冷めてもおいしいたこ焼きをと、フレンチ出身の店主が開発したオマール海老出汁のたこ焼き。数尾のオマール海老ほか厳選された素材を20種以上用いて旨みを引き出し、生地にする。また、茹でダコではなく冷凍生ダコを入れることで、生地の中に魚介の旨みが広がり、独特の風味が楽しめる。オリジナル素焼きやヒマラヤの岩塩マヨ、香り高いゆず七味など全8種を盛り付けた「玉屋ざんまい」750円で一通り味わうのがお薦め。

たこ焼き 玉屋 本店

住所:大阪府大阪市北区国分寺1-3-4TEL:06-6358-0866  天神橋筋六丁目営業時間:11:30〜21:00(20:30LO)定休日:火水ほか不定休

10席

photo : Tomoaki Kawasumi , Koji Fujita text & edit : Masaaki Sotsuka編集部 Hanako編集部

東銀座にある編集部からお届けします!

No. 1223

大阪通が教えてくれる 最新・大阪案内。/大橋和也 (なにわ男子) 2023年07月28日 発売号

古くから「天下の台所」、そして「食いだおれの街」と称されてきた大阪は、人々が豊かな食を育んできた街。令和の今、そんな大阪のフードカルチャーを目当てに、海外からもたくさんの人が訪れています。世界からも注目を集める大阪の“おいしい”魅力について、大阪通から教えてもらう今回の大阪特集。美しく澄み切った出汁の旨味、香ばしいソースの香り、食欲をそそる揚げたて焼きたての音…。エリア、ジャンル、テーマにわけて五感をフルに刺激する大阪の食の最新情報をお届け!

もっと読む