週末は外へ出かけよう!大人女子のイマドキ東京ピクニックのススメ

新緑の風が心地よい季節、レジャーシーズンも真っ盛り! お天気の良い日には、ピクニックに出かけてみたくなりますよね? 今回は、都内近郊の1時間以内で気軽にお出かけできるピクニックスポットを中心に、オシャレで楽しい”東京ピクニック”のススメをお届けします。

キーワードは、ずばり「イマドキ」です。「ホームパーティはお手のもの、だけどアウトドアのピクニックとなるといいアイデアが浮かばない…」という人も多いのではないでしょうか。そこで、もっとオシャレにピクニックを楽しむためのおすすめグッズを一挙にご紹介します。都内近郊のおすすめピクニックスポットと併せてチェックして、イマドキのオシャレなピクニックの達人を目指しませんか?

ピクニックを楽しむアイテムのススメ


・ビニールシートは卒業! オシャレなラグやマットを広げればピクニックがスタート

まず芝生に敷くシートは、ビニールシートやレジャーシートを卒業して、ピクニックラグをゲットしてみてはいかがでしょう。アウトドア用に裏地が防水加工してあるものや、くるくる丸めてベルトで止めればそれが持ち手になって持ち運びが便利なアイテムもあります。
アーティな日用品が人気の「amabro(アマブロ)」のピクニックマットは、エスニックテイストのジオメトリックな柄がおしゃれなアイテム。撥水加工になっているので雨上がりの芝生の上でも快適にピクニックを楽しめます。


Info
http://www.amabro.com/store_top.php

・小洒落たプチプライスのカトラリーやプレートをチョイス

ピクニックにイマドキ、ただの紙コップを持ち出すなんてナンセンス。最近は、安くてオシャレなカトラリーやプレート、カップなどが生活雑貨ショップなどで簡単に探せます。プラスティックなど繰り返し使えるアイテムなら、ゴミも出ないからとってもエコです。


たとえば、原宿・表参道の「オーサムストアー」では、カラフルな柄プリントのピッツァプレートやポップコーン&チェリーボウルが見つかります。こちらはメラミン製だから落としても割れにくく屋外でも大活躍です。また、柄の部分がキュートなちょっと面白いカトラリーなど、ピクニックの楽しい気分を盛り上げてくれる小物を上手にチョイスしてみてください。


北欧発の激安雑貨店「ラガハウス」なら、北欧デザインのカラフルでかわいいアイテムが多数ラインナップしていますので、覗いてみてもよいかもしれません。豊富な柄が揃っていて、汚れてもメンテナンスのしやすいメラミントレーのシリーズは、食べ物や飲み物を取り分けるプレートとして使うと便利です。




Info
オーサムストアー
http://www.awesomestore.net/
ラガハウス
http://lagerhaus-japan.jp/

・ナチュラルフードが満載のグルメなピクニックバスケットで、テンションもMAX!

「ピクニックにはワンハンドで食べられるフードがいいけれど、定番のサンドイッチの他に、なにかオシャレでイマドキな食べ物ってある?」とお悩みなら、「デイルズフォード・オーガニック 青山」のスペシャルバスケットセットなどはいかがでしょうか?

サンドイッチ、プチバーガー、カンパーニュサンド、フルーツでお酒のおつまみにも合うボリューミーな「サンドイッチ バスケット」と、スモールキッシュとスコーン(各2種)、マフィン、フルーツなどコーヒーや紅茶にもぴったりな「アフタヌーンティー バスケット」の2種類があり、シチュエーション別で好みのバスケットを選べます。一部のエリアでは配達もしてくれるのでとっても便利です。


Info
デイルズフォード・オーガニック 青山
http://www.daylesford.jp/
(※要予約。詳細はSHOPへお問い合わせください。)

・屋外に持ち出す、手のひらサイズの本格サウンド

イマドキのBGM事情といえば、どんどんモバイル化が進んで、車で移動中や屋外でも気軽に本格的なサウンドで音楽を楽しむことができるのです。手のひらサイズなのに感動のクオリティで、屋外シーンに大活躍するのが、Boseのウルトラコンパクトなワイヤレススピーカー「サウンドリンクミニ」。こちらは発売前から大反響で予約が殺到して、発売後も店頭で一時完売状態が続いていたという人気アイテムです。ピクニック中も、行き帰りの車中も、本格的なステレオサウンドで気分はノリノリに!クールな音楽が思い出に残る一日を演出してくれるはずです。


Info
ボーズ:http://www.bose.co.jp/

そのほか、小さなテーブルを持って行ってかわいいクロスを掛けたり、ピクニックバスケットを持っていって雰囲気を出すなどなど、ピクニック気分を盛り上げる小ワザはまだまだあります。オリジナルなアイデアで、皆をあっと驚かせてみてはいかがでしょう。楽しいピクニックプランを立てて、今年こそイマドキのオシャレなピクニックデビューを飾ってみてください。


東京ピクニック おすすめパーク5選

●東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン(最寄り駅:東京メトロ 六本木駅)
東京都心の緑のオアシス、東京ミッドタウンのミッドタウン・ガーデン。4月24日(金)から5月24日(日)までの期間、ゴールデンウィークのイベント「OPEN THE PARK(オープン ザ パーク)」を開催中。新緑の季節に、芝生広場を中心とする「都会の中の自然」の中で、さまざまな種類のハイボールが味わえるカフェや、青空ライブラリー、無料で楽しめるヨガなど、東京ミッドタウンのコンセプトのひとつ「On the Green」を体感できるイベントが満載。


Info
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/feature2015/openthepark/

●砧公園(最寄り駅:田園都市線 用賀駅)
東京都世田谷区にある都立公園。広々とした芝生の上で、青空を満喫。春は桜の名所としても有名で、園内には世田谷美術館もあります。公園から徒歩5分のところには、今年1月ローフードカフェ「Tree Of Life」がオープンし、砧公園でランニングをする人々の休憩スポットになっています。立ち寄ってグリーンスムージーやロースイーツをテイクアウトすれば、イマドキのヘルスコンシャスなピクニックが楽しめそうです。(公園内にはゴミ箱がないため、ゴミはお持ち帰りしましょう。)


Info
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index004.html

●葛西臨海公園(最寄り駅:JR京葉線 または武蔵野線 葛西臨海公園駅)
東京都江戸川区の東京湾に面した都立公園で、高さ117メートルの大観覧車がアイキャッチ。休日は都内から大勢の人が訪れて賑わう人気スポットのひとつ。ウォーターフロントの広大な園内には、なだらかな傾斜の芝生、臨海水族園、区立のホテルなどもあります。


Info
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

●野川公園(最寄り駅:西武多摩川線 新小金井駅 または 多磨駅)
ピクニックにうってつけの緑豊かで広々とした芝生がある公園を探すならここ。国際基督教大学のゴルフ場だったところで、豊かな自然の中にテニスコートやディキャンプ場、バーベキュー場、アスレチック場などを備わっています。


Info
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index049.html

●七沢森林公園(最寄り駅:小田急線本厚木駅、愛甲石田駅、)
神奈川県、丹沢山塊の東山麓にある広さ約65ヘクタールにもなる神奈川県内最大級の都市公園。山の空気を吸いながら、ウォーキングやハイキング、森林セラピーを楽しむアクティブ系ピクニックにおすすめ。空気が澄んでいれば、展望台からは、スカイツリーや東京タワー、新宿副都心が見渡せるほどの絶景!


Info
http://www.kanagawa-park.or.jp/nanasawa/index.html

★Peachyの記事が楽々読める無料アプリ
iPhone版
Android版