複合商業施設「柏の葉 T-SITE(仮称)」2016年秋、千葉・柏に誕生

写真拡大

複合商業施設「柏の葉 T-SITE(仮称)」が2016年秋、千葉・柏に誕生することが決定した。

[ この記事の画像をもっと見る ]

「柏の葉 T-SITE(仮称)」は、来街者や地域住民など様々な人々集い、交流する、書店やカフェなどで構成された複合商業施設。多世代・多分野・多国籍の人々が交流しイノベーションを起こすライフスタイル「柏の葉スタイル」が体感できる街づくりを進めている、柏の葉スマートシティの中核を担う施設だ。

水辺のある風景を空間計画に取り込みながらテラスなどを配置し、柏の葉スマートシティならではのコミュニティを創造。知的好奇心の高い大人に向けて、世界の最新情報とライフスタイルを届ける書店、カフェ、ショップなどを集結させ、モノ、時間、サービス、人々の交流を通じた「柏の葉スタイル」の具現化を目指す。

【計画概要】
複合商業施設「柏の葉 T-SITE(仮称)」
オープン予定時期:2016年秋
対象エリア:千葉県柏市正連寺595 中央139街区1、千葉県柏市若柴227-7 中央142街区1 
敷地面積:約12,000
延床面積:約6,456(西側 3,996屐東側 2,460屐 
主要用途:書店、カフェ、レストラン、ショップほか