最強だと思うロケ芸人ランキング

写真拡大 (全3枚)

バラエティー番組に欠かせないのがロケ企画。スタジオの外で行われるだけに、何が起こるか分からないのが見どころ。そんなロケを盛り上げることに長けている芸人も多数。そこで今回は、最強だと思うロケ芸人について探ってみました。

1位 サンドウィッチマン
1位 出川哲朗
3位 千鳥
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「サンドウィッチマン」!


2007年のM-1グランプリ優勝以降、大ブレイクしたサンドウィッチマン。ツッコミ担当の伊達みきお、ボケ担当の富澤たけしは共に体格が大きく、こわもてのルックス。しかし実際は物腰柔らかで、コンビ仲がとても良いことで知られており、見た目と内面のギャップも人気の秘訣。そんなサンドウィッチマンは現在放送中の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)をはじめ、ロケ企画に多く参加しています。彼らのロケの見どころは、ロケ中に出会う一般の方との会話。一般の方を絶妙なトークでいじり、それが見ている人を心地よい笑いへと導いてくれます。

同率1位は「出川哲朗」!


「ヤバイよヤバイよ」という名せりふでおなじみの出川哲朗。今やカリスマリアクション芸人として人気の彼。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では世界中のさまざまな国で斬新なロケ企画を敢行。普段なら起こらないようなアクシデントが何故か起こり、それが笑いに変わることが多数。一度彼がロケに行くと笑いの神様が降りてきているのではないかと思ってしまうほど。期待以上のトラブルや奇跡が起こる出川哲朗のロケは必見です。

3位は「千鳥」!


やりたい放題の大悟と、「クセがすごい」のフレーズでおなじみのノブ。そんな彼らはまさに今大ブレイク中。特に注目されているのがテレビ埼玉で放送中の『いろはに千鳥』。だらだら歩いているように見えて、確実に笑いを生み出す大悟の行動と、ノブのつっこみのバランスがちょうど良く、彼らのロケのゆるっと感にはまる人が続出しています。

このように、大ブレイク中のお笑い芸人が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位〜54位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのお笑い芸人のロケが面白いと思いますか?

写真:タレントデータバンク
(出川 哲朗|1964/2/13生まれ|男性|B型|神奈川県出身)
(サンドウィッチマン|お笑い芸人)
(千鳥|お笑い芸人)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年7月26日〜2019年7月27日