朝がねらい目!わざわざ行きたい人気ベーカリー5店

おいしいパンを食べるためならば、「家から遠くても、行列に並んでもいい!」と人気ベーカリーに並ぶ女子が急増中。しかし、できれば並ばずにおいしいパンをゲットしたいのが本音。そんな欲張り女子におすすめしたい、早朝オープンのベーカリーを5店紹介します。昼間や夕方と違って朝ならゆったりパンを選べるうえ、いつもはすぐに売り切れてしまう人気商品に巡り会えるかも!?

●幻級のスイーツパンで朝から元気をチャージ!


カタネベーカリー(代々木上原)

代々木上原駅から徒歩約10分の住宅街にありながら、人がひっきりなしに訪れる名店。こぢんまりとした店内には、スイーツ系や惣菜系など多彩なパンが並んでいます。地下にはカフェスペースがあるので、購入したパンを野菜スープや肉料理などと合わせて食べることが可能。また、外には気持ちのいいテラス席もあり、天気のいい日は席がすぐに埋まってしまうそう。


おすすめされたのが、左から「クイニーアマン」(ハーフ220円)と「シナモンロール」(220円)。「クイニーアマン」はクロワッサン生地に有塩バターときび砂糖を練り込みカラメルで覆ったパンで、人気すぎてすぐなくなってしまうと評判。直径約14cmとビッグサイズなので、最初はハーフで注文するのがおすすめ。「シナモンロール」の上には、クリームチーズにレモン汁を加えたさわやかなクリームがたっぷり。どちらも数に限りがあるので買うなら朝早めがチャンス!

SHOP DATA
カタネベーカリー(http://www4.point.ne.jp/~katane/accueil.html
東京都渋谷区西原1-7-5
7:00〜18:30
03-3466-9834

朝食にぴったり! 人気のパンを一気に楽しめる欲張りセット


まちのパーラー(小竹向原)

「まちのパーラー」は、パン通の間で言わずと知れた超人気ベーカリー「パーラー江古田」の姉妹店。取り揃えるパンは2店ともほぼ同じですが、「まちのパーラー」のほうが店内は広く、ガラス張りで開放感抜群です。粉に対するこだわりは強く、特に風味や栄養価の高い全粒粉を多くのパンに使用。毎日来てもお気に入りのパンが手に入るよう、1年を通して商品のラインナップはほぼ変えないようにしているそう。朝イチだと30種以上あるパンが勢ぞろいして圧巻。


朝訪れたらぜひ頼みたいのが「トーストセット(ドリンク・ミニサラダ付き)」780円。人気の「角食パン」1枚と、その日おすすめのスライスパン3種の盛り合わせでボリューム満点です! 皮はしっかり、中はもっちりとした独特の食感にリピーターが続出するのも納得。セットでついてくるカルピスバターは、さっぱりした口当たりとほどよい甘みで、パンの素朴な味わいを引き立ててくれます。ドリンクは堀口珈琲の豆で淹れるこだわりのエスプレッソやキャラメルカプチーノなど10種類以上。慌ただしい朝をひととき忘れさせてくれそう。

SHOP DATA
まちのパーラー
東京都練馬区小竹町2-40-4 1F
7:30〜21:00 ※月曜のみ7:30〜18:00
03-6312-1333

●和洋の魅力が集う新感覚のベーカリー×セレクトショップ


365日(代々木公園)

“食のセレクトショップ”がコンセプトのベーカリー「365日」。店の中央には6席のカウンターと小ぶりのパンが整列したコの字型の棚があります。ユニークなのは、壁際に食にまつわる器や雑貨、コーヒー、米などが並んでいること。「パンを食べたいときもご飯を食べたいときも、ここにくれば食について新しい発見がある。そう思ってもらえるセレクトショップになればいいな」という店長の想いから生まれたそう。


看板メニューは、左から食パン生地を使った1番人気の「有機十勝小豆×あんぱん」180円、ガナッシュとシリアルのチョコレートを詰め込んだ「クロッカンショコラ」250円、そしてスペイン産のチョコレートと甘夏ピールを使った「イヴ」270円。いずれも負けず劣らずの人気パンで、おもたせにまとめ買いする人もいるとか。朝7時〜11時には朝限定の「365日 朝ごはん」950円などもあって、トーストとスープなどのセットだけでなく和食も選べます。パンも和食も楽しみたい人にもってこいです。

SHOP DATA
365日(http://www.365jours.jp/
東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
7:00〜19:00
03-6804-7357

●パリの味を再現! パリパリのこだわりのバゲットサンド

 
シャポードパイユ(中目黒)

パリでパティシエの修行を積んだオーナーが営むサンドイッチ専門店「シャポードパイユ」。パリでの修行中に食べたサンドイッチの味が忘れられず、その味を再現するため試行錯誤を繰り返したそう。当初は店を持たず、中野でリヤカーを引きながら販売していたという店長の神岡さん。今では地元の人はもちろん、ロケバスのランチにも重宝されるようになり、早いと午前11時頃には完売してしまう日も。


数あるサンドイッチの中でも特に人気が高いのが、「自家製ハムとアボカド・トマト」370円。サンドイッチに使用されるバゲットは、生地を10時間以上寝かせることで、パリッとした食感を残しつつ中はふっくらした仕上がりに。具材に使用されるハムやマヨネーズも自家製のため、大量生産は難しいのだとか。季節限定のラインナップも随時登場し、今の時期だとスイーツ感覚で楽しめる「自家製甘夏のマーマレードとクリームチーズ」260円がおすすめ。

SHOP DATA
シャポードパイユ(http://www.chapeau-de-paille.com
東京都目黒区中目黒4-4-10 1F
7:00〜18:00※サンドイッチが売り切れ次第閉店
03-6303-0014

●食パンだけでも6種類! 多すぎて迷うこと必至の石窯パン


ブーランジェリー ラ・テール(池尻大橋)

「ブーランジェリー ラ・テール」は、フランスの職人が手がけた特製石窯でじっくり焼き上げるパンが人気。小麦粉は国産だけでなく、ドイツ産のライ麦全粒粉やオーストラリアのスペルト小麦など20種類以上を使用。さらに酵母や塩なども生地によって細かく使い分け、食パンだけでも6種類あるなどバリエーション豊富。朝7時には80種類のパンが次々と焼きたてで並ぶので、香ばしい匂いにつられて思わず買いすぎないよう要注意。


ラ・テール一番人気の菓子パン「しあわせを呼ぶクリームパン」173円。中にたっぷりつまったカスタードクリームは、パティスリーのシェフにアドバイスをもらいながら完成させたという渾身の味。コクがありながら軽い口当たりで、いくつでも食べられます。1日を幸せにしたい人は、朝のスタートに買ってみては?

SHOP DATA
ブーランジェリー ラ・テール
東京都世田谷区三宿1-4-24
7:00〜19:00
03-3422-1935

人気店は並ぶのが当然と思ったら、朝は意外と気軽に買えるかも? 最高のパンとステキな朝を過ごすため、いつもよりちょっと早起きしてみてはいかがでしょう。

※掲載価格はすべて税込価格です。
<top design:tongpoo/text:K-Writer’s Club>

★Peachyの記事が楽々読める無料アプリ
iPhone版
Android版