コーラルピンクの建物が目を惹く「The Royal Hawaiian,a Luxury Collection Resort」(ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート)

写真拡大

旅行先でこだわりたいのはやっぱりホテル。今回は、みんなに自慢できて居心地も抜群!フォトジェニックなハワイ・ワイキキのホテル5つを紹介。

【写真を見る】ワイキキの元祖高級デザイナーズホテル「The MODERN HONOLULU」(ザ・モダン・ホノルル)

■ 「The Royal Hawaiian,a Luxury Collection Resort」(ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート)

1927年創業の伝統と格式のある本ホテルは、緑豊かな中庭から海側に足を運ぶとすぐにワイキキビーチ、というパーフェクトな立地。どこを切り取ってもコーラルピンクの外観は思わず写真を撮りたくなってしまう。ラグジュアリーでロマンチックなステイをしたい人におすすめのホテルとなっている。

■ 「The MODERN HONOLULU」(ザ・モダン・ホノルル)

白を基調にした、ワイキキの元祖高級デザイナーズホテル。ハーバービューが楽しめる18歳以上限定の2つのプールに、回転する本棚の奥にあるラウンジ、地下のナイトクラブなど、エンターテインメント施設も充実しているのが特徴だ。おしゃれなローカルたちからの支持も厚い!

■ 「The Surfjack Hotel&Swim Club」(ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ)

ハワイ通の間で話題になっているホテルといえばここ。16年3月にオープンし、60年代サーフカルチャーを意識したエントランスやプール、コーヒーショップ、レストランと見渡す場所すべてがフォトジェニック!こだわりのテキスタイルを用いた部屋も魅力的。プールも要チェックだ。

■ 「The Laylow,Autograph Collection」(ザ・イエロー、オートグラフ・コレクション)

ワイキキの中心部に位置し、ワイキキ・ビーチからも徒歩圏内。ショッピングもアクティビティも存分に楽しめる大型ホテルが17年3月に登場。大胆なウォールペーパー使いの部屋にセンスのよさが感じられ“女子旅”にぴったりなホテル。

■ 「Sheraton Waikiki」(シェラトン・ワイキキ)

ワイキキの中心部のロイヤル・ハワイアン・センターに隣接し、ワイキキ・ビーチは目の前だ。利便性も抜群のホテルのお楽しみは、16歳以上の宿泊者のみが利用できるインフィニティ・エッジ・プール。海と空とが一体化したような景色に、時間を忘れて酔いしれよう!

ここに泊まれば間違いない!ハワイ旅行をさらに楽しめるホテルたちにぜひ泊まってみて欲しい。【東京ウォーカー編集部/取材・文=薮内加奈、撮影=熊谷晃】