総勢100ブランドが一堂に!3日間限定のジュエリー展示販売会「New Jewelry」が開催

写真拡大

ジュエリー好きに嬉しいイベント情報をお届け! ジャンルやカテゴリーを問わず、新しくクリエイティブなジュエリーを紹介する展示販売会「New Jewelry」が今年も2015年12月4日(金)から12月6日(日)の3日間、3331 Arts Chiyodaにて開催されるそう。

「参加するジュエリー作家やデザイナーと交流したり、作品のコンセプトやこだわりを直接聞けるのが魅力のNew Jewelry。今年は、定番の人気ブランドからこれからの可能性に満ちたフレッシュなブランドまで、総勢100組が集まる過去最大規模での開催となります。ジュエリーから服飾雑貨、食まで幅広いジャンルが出展し、“見て、買って、作って、体感する”というコンセプトのもと、参加するクリエイターと直接交流できる集いの場。New Jewelryの年内最大のお祭りにぜひお出かけください」と広報の村主さん。

1日かけてめぐるくらいの多彩なラインナップが魅力。なかでもイチオシは、今年から新設された遊び心満載のブランドを集めた“お楽しみゾーン”。これまでのNew Jewelryで大人気の“クソバッジ”や、注目の“INSTANT JEWEL”など、新しい視点からのものづくりで、選ぶのにワクワクするような、楽しいジュエリーを展開するブランドばかりがラインナップ。その一部をチェックしてみると…。
独特な世界観で今年ブレイク間違いなしの「ETSUSHI」は、他に類のない手作りの刺繍アクセサリー。 プリミティブな感覚を大切に、日常の中で思い浮かんだ形や色を刺繍している。独特な刺繍方法により色鮮やかで味わい深い作品に仕上げたアイテムは、思わず手に取りたくなるキュートなデザインがいっぱい。


上品で大人っぽいデザインがタイプなら「serial number」をチェック。こちらは“足しすぎず 引きすぎず 心地よく”をコンセプトにした、自然体ながらも、自身のこだわりを持つ大人の女性に向けたヘアアクセサリーブランド。使う程に深い輝きを増す真鍮素材で質感やバランスにこだわったアクセサリーは、ムダを削ぎ落としたシンプルなデザインで長く愛用できそう。

そのほかにも、魅力的なブランドが満載。一歩足を踏み入れれば、必ず1点持ち帰りたくなるようなお気に入りのアイテムが見つかるはず。


また、12月5日(土) には、日本を支える高い工業技術とファッションをデザインで融合させたアクセサリーブランド「INSTANT JEWEL」のデザイナー大友学によるワークショップも開催。ネックレスやブレスレット、ピアスなど、好きなアクセサリーに、様々な形や色のプラスチックパーツを好きなだけ組み合わせて世界でひとつだけのオリジナルインスタント・ジュエルが作れちゃう(要予約、参加費3500円)。申し込み方法など詳細は公式HPをチェックして。

会場にはカフェや食堂も出展。ジュエリーショップのデザイナーとの会話を楽しんだり、ワークショップに参加したりと気の向くままに過ごしながら、1日どっぷりジュエリーの魅力に浸りたい。4日はレセプションパーティーが開かれ、簡単なフードやドリンクもいただけるそう。誰でも参加できるので、こちらもぜひ!