女性が選ぶ世界のおいしいワインが集結! 600種類楽しめる日本最大のワイン祭りが開催

写真拡大

最近は女子会でワイン片手に盛り上がっているなんて人も多いはず。実はワイン愛好者の女性が増えていて、「ワインエキスパート」の資格を持っている人の6割は女性なのだとか。そんなワイン好きの女子にピッタリなイベント「“SAKURA” Japan Women’ Wine Awards GALA WINE PARTY 2015」が4月19日(日)に開催される。600種類のワインの試飲が可能なこのパーティで、自分のお気に入りの1本を見つけてみて。◆女性が選んだ世界25カ国のおいしいワインを自由に飲み比べできる


今回登場するのは、フランス、イタリア、スペイン、アメリカはもちろんのこと、チリやオーストラリア、アルゼンチン、そして今注目を集めている日本のワインなど25カ国の素晴らしいワイン600種類。「サクラアワード」という、日本初の女性審査員のみによるインターナショナルワインコンペティションで、審査員の平均点88点以上を獲得したゴールド賞以上の全ワインをテイスティングすることができる。ソムリエや醸造家など、ワインを知り尽くした女性たち340名が厳正なる審査によって選んだ、さまざまな国の多種多様な受賞ワインを一度に味わえるまたとない機会になっている。

「女性ならではの判断基準で選ばれたワインがたくさん揃っているので、ぜひ多くの種類を実際に味わっていただきたいです」と、広報の田邊さん。

当日はシャネルが推薦するアーティストに選ばれた若きピアニスト・Miyujiさんの演奏を楽しんだり、ワインに合う食事を着席ブッフェ形式で味わえたりと、お酒を楽しむ仕掛けもいっぱい。会費は10000円ながら、600種類のワインの中には6000円を超えるものもたくさんあるほか、アワード受賞ワインを1本お土産でもらえるので、それを考えるととてもお得かも!? さらに6万円相当のホームワインセーラーや、セルリアンタワー東急ホテルのディナー券や宿泊券などが当たる大抽選会などのアトラクションもあるので、日曜の夜の予定に組み込んでみては?