「インターネットミュージアム」で招待券をゲット

写真拡大

今年もあとわずか。あわただしい年末年始ですが、心しずかに過ごす時間を作ってみませんか。美術館や博物館などのイベント情報を掲載するインターネットミュージアムでは、都内で開かれている美術展の「ご招待券」を無料でプレゼントしています。

国立西洋美術館(上野)の「手の痕跡」展は、当館が所蔵する彫刻家ロダンとブルーデルの作品を一堂に集めた初の展示です。開催期間は2013年1月27日(日)。年末年始の休館は12月28日〜1月1日で、年明け2日から開館しています。

三井記念美術館(日本橋室町)の「ゆくとし くるとし−茶道具と円山派の絵画−」展は、辰年の最後にちなんだ円山応挙の「雲竜図」と、同じく応挙の「雪松図屏風」(国宝)を展示します。開催期間は同1月26日(土)まで。年末年始の休館日は12月25日から1月3日です。

山種美術館(広尾)の「生誕100 年 盪鈎ね此Ρ田元宋」展では、1912年6月に生まれた2人の作品とともに、東山魁夷など同時代の画家たちの作品を展示しています。開催期間は同1月27日(日)まで。年末年始の休館日は12月29日から1月2日までです。

申込みは、インターネットミュージアムの「ご招待券プレゼント」コーナーから。応募締め切りは、いずれも2012年12月16日(日)。各5組10名様限定、先着順です。

このほか、森美術館(六本木)の「会田誠展 天才でごめんなさい」の招待券も応募受付中(締め切り12月23日)。今後も話題の展覧会が追加されていく予定なので、展覧会好きの方は注目です。