声優・福山潤のハマり役だったアニメキャラランキング

写真拡大

熱血漢からクールキャラまで演じてみせる声優の「福山潤」さん。男性には難しい少年役も多く、その演技幅は多彩の一言なのですが、それ故に最近は癖の強いキャラも多く演じていますね。
特に女性ファンからはイケメンや可愛い系キャラに定評があるようで、彼の一番ハマり役だったキャラクターについて論争が起こることもあるんだとか。

そこで今回は「福山潤のハマり役だったアニメキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
「福山潤」さんの一番ハマっていたキャラとは、一体どの作品のどのキャラだったのでしょうか?

1位 ルルーシュ・ランペルージ
2位 殺せんせー
3位 松野一松
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズの「ルルーシュ・ランペルージ」!

魔神として復活、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズの「ルルーシュ・ランペルージ」が堂々の1位に輝きました。
表向きはちょっと素行の悪い優等生なのですが、革命をうたう黒の騎士団の団長として暗躍。
思慮深く落ち着きのある振る舞い、独特の声質と話し方から感じる存在感から、一度見ると忘れられないキャラクター性がありますね。

2位は『暗殺教室』シリーズの「殺せんせー」!

マッハ20のタコのような生物、『暗殺教室』シリーズの「殺せんせー」が2位を獲得しました。
人間離れした能力を持つ黄色いタコに見えるのですが、その正体は謎に包まれており、自身の暗殺を目標に教師として教えるその姿は、まさに異様としか表現できない存在感でした。

3位は『おそ松さん』シリーズの「松野一松」!

四男だけど一松、『おそ松さん』シリーズの「松野一松」が3位にランク・インしました。
常に半目で猫背、自分を虐げるような発言が多く、童貞ニート六つ子の中でもかなりの危なさを漂わせ、似たような顔が並ぶアニメの中でもかなり異彩を放つ存在でしたね。

いかがでしたか?
4位以降にもかなり個性的なキャラクターがランク・インしており、改めてその演技力の幅広さを感じさせるランキングとなりました。

今回は「声優・福山潤のハマり役だったアニメキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜57位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:4,653票
調査期間:2018年1月24日〜2018年2月07日