お花見スポットとしても人気のある、北の丸公園や日本橋桜通りなどがある東京駅周辺。駅構内では、お花見の手土産としてぴったりな、見た目もかわいい桜スイーツや春野菜を使ったお弁当などを、駅直結のホテルでは春限定の桜メニューやカクテルを展開中!年度末でイベントが盛りだくさんのこの季節、東京駅で春の陽気を目と舌で感じてみてください。

お花見のお供にピッタリ!桜スイーツ&グルメ

東京駅の構内ではお花見への手土産としてぴったりな、見た目もかわいい桜スイーツがズラリと並びます。桜には美容効果の高い成分も入っていると言われているので、見て楽しむだけではなく、食べて綺麗になれる桜メニューは女性必見!これからのお花見シーズンに、お口の中も桜で満たしませんか。

国産の桜の塩漬けを使用し、桜のやさしい香りと、レアチーズのさわやかな甘さがほどよい春限定の「桜咲くレアチーズ(直径12 )」1,188円(税込)(ハナ シュンプウ)【発売期間:3/15〜4/2】

風味豊かなこだわりの自家製餡が堪能できる「桜もち」「桜あんのおはぎ」「桜まんじゅう」の詰合せ。「桜づくしセット」2,376円(税込)(鉢の木・イベントスペース遍アマネココロ)※数量限定販売。【発売期間:3/17〜3/23】

春を感じる桜メニューはスイーツだけではありません!お弁当や中華まんなど、お食事メニューも充実しています♪

桜えびを練り込んだ春色の生地でキャベツを中心に春野菜をたっぷり包まれた「桜えび香る春の野菜まん」1個270円(税込)(パオパオ)【発売期間:3/15〜4/2】

エキュート東京
場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本 東京駅構内
営業時間:スウィーツ・フードともに月〜土8:00〜22:00 /日・祝8:00〜21:30
URL:http://www.ecute.jp/tokyo/
※一部、営業時間の異なるショップがあります。

ホテルでゆっくりと楽しめる、桜メニュー&カクテル

東京駅周辺にはまだまだ春の気配がぷんぷん。駅に直結しているホテルメトロポリタン丸の内と東京ステーションホテルでは、このシーズンでしか楽しめない桜スイーツやカクテル、春の食材を楽しめるランチコースなどをラインアップ中!ホテル内でもお花見気分を楽しめるので、春の爽やかな空気を感じながら優雅な時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

ホテルメトロポリタン丸の内

アフタヌーンティーの食前酒には「ノンアルコールカクテル〜SAKURA」、冷たいグラスデザートには「桜のジュレをのせたココナッツのブランマンジェ」と、一部のデザートを桜バージョンで提供しています。

桜バージョンアフタヌーンティー3,800円(税・サービス料込)(Dining&Bar TENQOO)【提供期間:〜4/15】

住所:東京都千代田区丸の内1丁目7番12号
URL:http://www.hm-marunouchi.jp/

東京ステーションホテル

“春を食す”「SAKURA Promotion」と題した春イベントを3月31日まで開催中!レストランでは、桜をイメージして旬の素材をふんだんに使った春限定ランチを、バーでは桜フレーバーを使ったカクテルなど、昼から夜までたっぷり春を感じられます。

ランチメニュー「Menu SAKURA」6,800円(税込サ別)(レストラン『ブラン ルージュ』)【提供時間:ランチ11:30〜14:00 L.O】

SAKURA カクテル(左)「桜マティーニ」1,650円(税込サ別)、「桜花ギムレット」1,900円(税込サ別)(バー&カフェ『カメリア』)【提供時間:11:30〜23:30 L.O】

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
URL:http://www.tokyostationhotel.jp/