映画『博士と狂人』メル・ギブソン×ショーン・ペン初共演、“世界最高峰の大辞典”編纂秘話を描く

写真拡大

映画『博士と狂人』が、2020年10月16日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国ロードショー。全米ベストセラーの小説「博士と狂人―世界最高の辞書 OEDの誕生秘話」を、メル・ギブソン × ショーン・ペンで実写化する。

「オックスフォード英語大辞典」の編纂秘話を描く

“世界最高峰”と称される辞典「オックスフォード英語大辞典」の礎を築いたのは、異端の学者×殺人犯という、“異端の天才”たちであったことを知る人は意外にも少ないかもしれない。

映画『博士と狂人』は、そんな奇妙な2人の男たちを主人公に、70年以上の歳月を費やしながら初版発行をとげた驚くべき実話をもとにしたストーリー。“辞書作り”という壮大なロマンを共有することで、硬い絆で結ばれながら、国家をも巻き込む事件へと発展する、辞書完成に至るまでのドラマティックな編纂秘話が明かされるー。

<ストーリー>
貧しい家に生まれ学士号を持たない学者マレーと、エリートながら精神を病んだアメリカ人の元軍医マイナー。辞典づくりという壮大なロマンを共有し、異端の天才たちふたりは固い絆で結ばれていく。だが、大英帝国の威信をかけた一 大事業に犯罪者が協力していることが明るみになるとプロジェクトは暗礁に乗り上げ、ついには、時の内務大臣ウィンストン・チャーチルや王室をも巻き込んでいくことになるのだが――。

メル・ギブソン × ショーン・ペン初共演!

映画化に伴い、キャストにはハリウッドの名俳優が“夢の”初共演を実現。貧しい家に生まれ学士号を持たない学者マレーは、本作の映画化に20年以上の情熱を傾けてきたメル・ギブソン。一方エリートながら精神を病んだアメリカ人の元軍医マイナーを、『ミスティック・リバー』『ミルク』で、2度のアカデミー賞主演男優賞を受賞したショーン・ペンが演じあげる。

名優らも集結

また主役の2人の脇を固める俳優には、『ゲーム・オブ・スローンズ』のナタリー・ドーマーや、『シャーロック・ホームズ』『おみおくりの作法』のエディ・マーサンといった名優たちが集結。また、オックスフォード大学で孤立するマレーを支え続けた言語学者は、『スペインは呼んでいる』スティーヴ・クーガンが演じる。

詳細

映画『博士と狂人』
公開日:2020年10月16日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国ロードショー
監督:P.B. シェムラン
出演:メル・ギブソン、ショーン・ペン、ナタリー・ドーマー、スティーヴ・クーガン

■前売り情報
発売開始日:8月7⽇(⾦)
前売り特典︓『博士と狂⼈』オリジナル付箋 Dictionary
ムビチケカード︓1,500 円(税込)
※特典は先着・数量限定/⼀部劇場を除く
【写真付きで読む】映画『博士と狂人』メル・ギブソン×ショーン・ペン初共演、“世界最高峰の大辞典”編纂秘話を描く

外部サイト