夏のテカりを上質なツヤに格上げ!プロおすすめ「美肌キープパウダー」3選

写真拡大 (全4枚)

この春夏も引き続き“ツヤ肌”が人気ですよね。しかし、ツヤ肌を目指そうとフェイスパウダーを省略してしまうと、ただの“テカり”に見えてしまうことも……。また、日中のオフィスなどでは、あまりにツヤツヤしすぎた肌は暑苦しくみえてしまいます。

そこで今回は、メイクアップアーティストである筆者が、ほどよいツヤを実現してくれるおすすめの“美肌キープパウダー”3つをご紹介します。

■1:M・A・C 「プレップ プライム トランスペアレント フィニッシング パウダー」 ¥3,800(税抜)

リサイズ1

プロ仕様といわれるM・A・Cですが、『プレップ プライム トランスペアレント フィニッシング パウダー』は一般の人が使っても“プロ並”のクオリティに仕上げることのできる優れたアイテム。真っ白に見えるこのパウダーは、肌にのせるとたちまち透明に変わり、もとの肌色を変えることなく使用できます。

この時期は、ブラシでサッと一塗りするだけでも、気になる毛穴やシワを目立たなくさせるという魔法のパウダー。しかしつけすぎてしまうと、一気に“マットな質感”になってしまうので使用する量には気をつけましょう。

■2:ローラ メルシエ 「ルースセッティングパウダー」 ¥4,400(税抜)

リサイズ3

一見色がついて見えるこのパウダーも、もとの肌色を邪魔しない“トランスルーセントタイプ”。プロの中でも愛用率の高いアイテムで、オールシーズン重宝するという画期的なパウダーです。質感はセミマットなのですが、使う量によっては絶妙なニュアンスの上質肌に仕上げることが可能。

目元やTゾーンなどの崩れやすい場所にサッと重ねておくことで、手の込んだベースメイクはさらに進化を遂げられますよ。

■3:LUNASOL 「スキンコントラストフェースパウダーN」 ¥4,000(税抜)

リサイズ2

ルナソル2016年のサマーキットにも入っている『スキンコントラストフェースパウダーN』。パウダーと思えぬ軽さで、肌へサッとなじみ、まるで透明のヴェールをかけたような軽やかな仕上がりが特徴。トレンドの”ツヤ感”をより活かした肌づくりができます。

フワッと全体にのせ、メイクがなじむ頃には理想の肌に仕上がることでしょう。

ツヤ肌をつくるときのパウダーの使い方は、ポイントをしぼること。全体的に多く使ってしまうとマットになってしまうため、崩れやすい目元やTゾーンなどを中心に使うなどの工夫が必要です。

パウダーを見方につけて、より上質なトレンド肌を手に入れてくださいね。

【参考】

プレップ プライム トランスペアレント フィニッシング パウダー- M・A・C

※ ルースセッティングパウダー- ローラメルシエ

※ スキンコントラストフェースパウダーN- LUNASOL

【著者略歴】

※ 黒木絵里 ・・・ 外資系化粧品メーカー2社、某大手ヘアサロンのメイクセクション統括を経験後、独立。Eri Kuroki Make-up solution代表となり、育成やマニュアル監修、大手企業のセミナーのほか美容ライターとしても活動中。

【画像】

※ Subbotina Anna / Shutterstock