みんなと差をつけたい! 結婚式のお呼ばれファッション

ウェディングシーズンの6月がやって来ました。結婚式や二次会に招かれる機会も増えますよね。でも、毎回同じような服装になってしまったり、友人と似たような雰囲気になったりというケースも。みんなと差をつけるにはどうしたらいいの? 今回は、結婚式や二次会のお呼ばれファッションを成功させるポイントを紹介します!

ワンピース¥19,950/JB Girl(Jolly Boutique)、ストール¥16,800/LUNA(ヤマトドレス ル サロン ド ミヌウ)、バッグ¥9,450・ネックレス¥5,775/TOPKAPI(クリケット)、靴¥16,800/WASHINGTON(銀座ワシントン銀座本店)


結婚式のOKスタイルって?


結婚式や披露宴では、肩を出さないドレスやワンピーススタイルが基本。ノースリーブの場合は、ジャケットやボレロを羽織るのがマナーです。素材は光沢のあるもの、レースやシフォンのものを選び、花嫁の色である白系、喪服をイメージさせる黒系で全身統一することは避けて。ネックレスはパールや光沢のあるものがベター。靴は、つま先が隠れるパンプスを選びましょう。

シンプルワンピは、小物使いでセンスを見せて



袖の部分がレースで、肩にリボンがあしらわれたベージュのワンピース。こういったシンプルなデザインのワンピースには、小物でアクセントをつけましょう。同系色の小物だと全身がぼんやりとした印象になってしまいますし、黒系は無難ですがちょっと大人しすぎる印象に。あわせるなら、ブルー系がオススメです。実はベージュとブルーは相性が抜群。写真のコーディネートでは、ブルーのパンプス、バッグ、ネックレスをセレクト。上品で大人っぽいスタイルの完成です。

ワンピース¥24,150/LUNA(ヤマトドレス ル サロン ド ミヌウ)、バッグ¥9,975・ネックレス¥4,410/TOPKAPI(クリケット)、靴¥14,700/WASHINGTON(銀座ワシントン銀座本店)


ふんわり素材×レースの組み合わせでガーリーに



ガーリーな雰囲気でまとめたい人は、コーディネートにレースをうまく取り入れてみましょう。写真のスタイルは、ふんわりとしたラインと淡い水色がキレイなシフォンワンピースに、リボン型のレースボレロをあわせて女の子らしくまとめています。パンプスはボレロと同系色のベージュをあわせてナチュラルに。ただし、レースアイテムをいくつも取り入れてしまうと、ちょっとうるさくなるので注意しましょう。もう少しクールな雰囲気にまとめたい場合は、黒のジャケットなどをあわせても○。

ワンピース¥29,400・レースショール¥13,650/manics、バッグ¥9,450・ネックレス¥5,775/TOPKAPI(クリケット)、靴¥16,800/WASHINGTON(銀座ワシントン銀座本店)


二次会は“遊び”のあるパーティースタイルで


カジュアルな式や二次会のみに参加するときは、がちがちのフォーマルでなくてもOKだけど、カジュアルすぎるのもNG。場の雰囲気にあったトーンで、自分らしいオシャレを楽しみたいですよね。“遊び”をうまく取り入れて、ほかの人とはちょっと違うオリジナリティのあるスタイルを目指しましょう!

甘辛ミックスでカッコカワイイ系スタイルに



ブルーが鮮やかなペプラムデザインのワンピース。これ1枚でパッと目を引くこと間違いなしですが、さらに小物使いでみんなと差をつけたいもの。ネックレスはパールでもOKですが、ここは大ぶりのビーズをあしらったスパイシーなテイストのものをセレクト。あわせるバッグは、リボンとパールがかわいらしいスイートなテイストのものを。甘辛をバランスよくミックスさせて、かっこいいけれど女性らしい雰囲気を目指してみて。ちなみに、かっちりとしたクラッチバッグや黒のパンプスをあわせると、カッコイイ系のスタイルの出来上がり。もちろん、ジャケットやボレロを羽織れば結婚式でもOKです。

ワンピース¥19,950(B7)、バッグ¥14,700/yas(ヤマトドレス ル サロン ド ミヌウ)、ネックレス¥7,245/manics、靴¥16,800/WASHINGTON(銀座ワシントン銀座本店)


オシャレ上級者は、華やかパンツスタイルでかっこよく!



ワンピースに比べるとカジュアルになりやすいパンツスタイルですが、素材や色を選べばパーティースタイルとしても大活躍します。まず、パンツは明るめの色で光沢感のある素材がベター。例えばこれに、スタッズをあしらったピンクのブラウスと黒レースのストールをあわせたら、華やかな印象に。足もとはもちろん、ヒールの高い黒のパンプスで女性らしく。さらに光沢感のあるクラッチバッグをあわせるのがおすすめです。かっこいい大人の女性を目指したい人は、ぜひチャレンジしてみて。

ブラウス¥1,990/HERE'S TOWN(イトキンカスタマーサービス)、パンツ¥13,650/B7、ストール¥16,800/LUNA(ヤマトドレス ル サロン ド ミヌウ)、バッグ¥9,450/TOPKAPI(クリケット)、ネックレス¥4,095/manics、靴¥25,200/FABIO RUSCONI PER WASHINGTON(銀座ワシントン銀座本店)

マンネリになりがちなお呼ばれファッションですが、いつもとは違うオシャレを楽しむチャンスでもあります。自分なりのコーディネートでみんなの視線を集めちゃいましょう。もちろん、主役は花嫁だってことはお忘れなく!

<掲載商品お問い合せ先>
銀座ワシントン銀座本店 03-5442-6162
クリケット 03-3490-6234
ヤマトドレス 03-3864-4660
manics 有楽町マルイ店  03-6738-3855
Jolly Boutique  03-5786-1321
イトキンカスタマーサービス 0120-888-363
B7 03-5261-702


<styling:Yasue Hirano/photo:Toyoshi Nishio/top design:tongpoo/text:Kayo Murakami(K-Writer’s Club)>

今年も焼きたくない女子へ! 優秀UVケアコスメ大集合
雨の日が待ち遠しくなる! レイングッズでおしゃれにおでかけ☆
毎日バカンス気分! 今年流リゾートコーデの楽しみ方


毎日をハッピーに生きる女子のためのニュースサイト「Peachy」