毎日バカンス気分! 今年流リゾートコーデの楽しみ方
太陽がまぶしい季節になりました。ノースリーブのTシャツに、麦わら帽子に、サンダル…と、ファッションも夏モードに変身させましょう! 夏に着たいのは、風通しがよくて、ゆったり楽ちんな服。それからやっぱり、バカンス気分を満喫できる服、ですよね。今回は、デイリーにリゾートファッションを着こなすための、今年要チェックのアイテムとコーディネートのコツを紹介します!

Tシャツ\9,450・パンツ\16,800/共にijiit OMOTESANDO、靴\3,990/HERE'S TOWN(イトキンカスタマーサービス)、帽子\5,775/TOPKAPI(クリケット)


コーディネート1 <白ブラウス×柄パンツ>




夏に大活躍する白のブラウスやカットソー。ついあわせたくなるのが、無地で色が濃いめのボトムスです。絶対に失敗しない定番の組み合わせですが、今年流を意識したい人は、ぜひ柄パンツに挑戦を! 白ブラウスとのコーディネートなら、派手になりすぎず、柄パンツ初心者さんでも失敗しないはず。今年はさまざまな柄パンツが登場しているので、自分にぴったりな1本をぜひ探してみて。上半身は白ブラウスだけだと寂しいので、パンツの色と同系色のネックレスでアクセントをつけて。足元は、何にでもあわせやすいベージュ系のサンダルがおすすめ!

フリルブラウス\17,850/ijiit OMOTESANDO、パンツ\14,700/B7(ベーセッツ)、ネックレス\1,990/HERE'S TOWN(イトキンカスタマーサービス)、靴\3,990/HERE'S AVENUE(イトキンカスタマーサービス)



コーディネート2 <白ブラウス×ショーパン×ストール>




風通しのよいふんわりしたシルエットのブラウスには、ショートパンツがぴったり。うっかり、ボトムスもふんわりしたタイプを選んでしまうと、やぼったい印象になります。白ブラウスとショートパンツだけだとちょっと寂しいな…と感じたら、カラフルなストールなどを首元に巻いてみて。冷房や日焼け対策にもなるので一石二鳥です。小物をいくつかあわせるときは、まずはキーカラーを決めることが大切。例えば、写真のコーディネートでは、ストールの色(例えばブルー)とボトムスの色をそろえています。また、ストールが明るい色なので、ほかの小物は落ち着いた色を選ぶとベターです。

ブラウス\9,990・パンツ\8,990/共にELLE(ELLE カスタマーサービス)、帽子\5,250・ストール\4,725/共にTOPKAPI(クリケット)、靴\16,590/PABLO GILABET BARCELONA(銀座ワシントン銀座本店)



コーディネート3 <マキシワンピース×ドルマンカーデ>




リゾート気分を満喫できるファッションといえば、マキシワンピース。インパクト大の柄モノが多く、1枚でスタイルが決まる楽ちんさもうれしいですよね。デイリーに着るときは、マキシワンピースの上にカーディガンなどを羽織って。ゆったりシルエットのドルマンカーデなら、体型カバー効果も。グレー、ベージュ、オフホワイトなどのカラーをあわせると、バランスがよくなります。ワンピースだけだとシンプルなコーディネートになりやすいので、足元はウェッジソールなどヒールのある靴でアクセントを。ただし、色はワンピースで使っている色か、ナチュラルな色を選ぶと安心です。

ワンピース\17,850/ijiit OMOTESANDO、カーディガン\4,990円/ELLE(ELLE カスタマーサービス)、靴\14,700/WASHINGTON(銀座ワシントン銀座本店)、ネックレス/スタイリスト私物


◆+1アイテムでリゾートチックに!

定番服を今年らしい夏コーディネートに変える、おすすめのアイテムを紹介します。

ピックアップ・アイテム1 トレンド夏小物




夏らしいスタイルは、小物使いが決め手。カゴバッグや麻素材のバッグ、麦わら帽子などは、ぜひ1つ手に入れておきたいところ。冷房対策にも使えるストールも夏の必需品。今年はさまざまな柄をブロッキングしている大判ストールが人気なので、チェックしてみて。今年っぽさを意識するなら、柄モノを効果的に投入しましょう。ヘアバンドや、リゾート感満載のカラフルなペタンコシューズなどは、上級者さんにおすすめです。

帽子\3,990/HERE'S AVENUE(イトキンカスタマーサービス)・青の柄バッグ\4,990・ヘアバンド\1,490/共にHERE'S TOWN(イトキンカスタマーサービス)、スパンコール付きカゴバッグ\12,600・ストール\4,725/共にTOPKAPI(クリケット)、靴\9,975/KOWALSKI(銀座ワシントン銀座本店)



ピックアップ・アイテム2 コンビネゾン風セットアップ




今年ちょっと気になるアイテムが、ノースリーブのカットソーとショートパンツのセットアップ。着るとコンビネゾンのように見えるけれど、実は別々なアイテムという、ユニークなデザインです。ゆったりで楽ちん、しかもこれ1つでスタイルが完成するので重宝しそう。上下を別なアイテムに替えてもOKなので、着回し力も抜群!

カットソー\13, 650・ショートパンツ\12,600/B7(ベーセッツ)



ピックアップ・アイテム3 ショートパンツ




リゾートコーデに欠かせないアイテム、ショートパンツ。すでにデニムや無地などベーシックなショートパンツを持っているなら、写真のような前後で切替えがあるデザインや、レース素材のデザインなど、コーディネートの主役になるようなアイテムを選んでみて。

白ショーパン\15,750/TOPKAPI(クリケット)、切替ショーパン \12,600/B7(ベーセッツ)


<掲載商品お問い合せ先>
銀座ワシントン銀座本店 03-5442-6162
ijiit OMOTESANDO 03-3499-7356
ELLE (ELLEカスタマーサービス) 03-3478-2555
イトキンカスタマーサービス 03-3478-8088
B7(ベーセッツ) 03-3498-1799
TOPKAPI(クリケット) 03-3490-6234


ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけて、リゾート気分満載の夏スタイルを楽しんで!

<styling:Yasue Hirano/photo:Toyoshi Nishio/top design:tongpoo/text:Kayo Murakami(K-Writer’s Club)>

焼きたてパンとおしゃれな空間がお出迎え 今行きたいベーカリーカフェ
プロに教わる簡単テクニック♪ ネイルを変えて、一足先に夏気分!
恋のチャンスを逃さない! モテる女子がしている10のこと


毎日をハッピーに生きる女子のためのニュースサイト「Peachy」