男性は気になる女性に対して、付き合ったらどういう子なのかなと、事前調査しています。前の彼との付き合い方や、話す内容から予想します。その中で「この子、重そうだな」と思ってしまうと、恋愛対象外にされてしまいます。 今回は、男性が付き合う前に「重そうだな」と思ってしまう女性の言動をご紹介したいと思います。

文・白武ときお

【みんなの恋テク】

男性が付き合う前に「重そうだな」と思ってしまう女性の言動

1.SNSについて話してくる

「気になる子が、自分のSNSにあげてたことを話してこられるとちょっと警戒する。1回ならいいけど、頻度が高いとチェック癖があるんじゃないかなって」(28歳・証券)

男性は過去に自分のSNSを重めの彼女に見張られた経験を持っています。なので、SNSに対する言及が多い女性は警戒します。「アップしてたあれ、なに?」「だれだれと知り合いなんだね〜」と言われると、「見られている」という意識が働いてしまいます。

2.LINEを終わらせない

「LINEが終わらなかったり、連投してくる女の子は、危険そうだなって思う。スマホ依存症のかまってちゃんタイプは、付き合うとめんどくさい」(27歳・貿易)

LINEが盛り上がって、終わらないと思っているのは女性側だけで、男性としては「いつまでも終わんないなあ」「寂しいのかな?」と、思っている場合があります。自分が連投していたり、ネタを提供して、男性も返しているだけで、熱が冷めているのに気がつかない。気になる彼のLINEの返信が雑になっていたり、終わらせぎわを探っているようなら、自分から切ってあげましょう。

3.デートのスパンが短い

「次いつにする?って言われるのは嬉しいけど、それが毎回続いてくると怖いなあって思う。逃げられない感じにされると、深入りしないほうがよさそうだなって思う」(26歳・保険)

気になる彼と、会う頻度を高めたいからといって、毎週毎週日程を奪ってこようとするとガツガツしすぎです。「この子グイグイくるけど、大丈夫かな?」「付き合ってからもこれが続いたらきついな」と思われてしまいます。急いてはことを仕損じることは多々あります。攻めどきを急がないように気をつけましょう。

彼へのアピールが重いかどうか客観視を!

付き合う前に重そうと思われたら、急に冷めてしまいます。嗅覚がするどく一回のデートでも、感じ取る男性はいます。自分が男性から重いと感じられてしまう部分があるかどうかは、客観視が必要です。他の人の恋愛パターンなどを調査して、自分の感覚がどのようなものなのか、常にチェックしていきましょう!

(C) boggy22/Gettyimages(C) Voyagerix/Gettyimages