間食したらキレイになれる?今日から食べたい「栄養満点おやつ」3つ

写真拡大 (全3枚)

仕事の合間についつい食べてしてしまう“おやつ”。

太ったり、ニキビや肌荒れの原因になったりするということはわかっているのに、誘惑にはなかなか勝てないですよね……。

しかし、実はそのおやつを“栄養補助食”と考え選んで食べれば、あなたがキレイになる手助けをしてくれるということをご存知ですか?

そこで今回は、エステティシャンの筆者が、おいしくキレイになるために今日から食べたいおやつ3つをご紹介します。

■1:カカオたっぷりチョコレート

抗酸化成分であるカカオポリフェノールがたっぷりの“高カカオチョコレート”。肌の代謝に欠かせない亜鉛も含まれていて、アンチエイジング効果が期待できます。

しかし、砂糖が多いものはNG。カカオの濃度が高いものを選びましょう。

■2:香りも味も心地よいココナッツチップ

食物繊維が豊富なココナッツをローストしたお菓子です。ココナッツには、体脂肪になりにくい中鎖脂肪酸や、むくみ改善の効果があると言われるカリウムも含まれています。

ココナッツチップも、カロリーが高くならないように、砂糖や油をあまり使っていないものを選びましょう。

写真のようなチョコレート味というものもあり、いろいろなフレーバーを試してみるのもよさそう。間食がキレイを手助け!食べてほしい栄養満点おやつ3つ

■3:もはや定番チアシード

チアシードは水につけるとゼリー状に膨らむので、食べると空腹を満たしてくれます。また、お通じをよくする効果も見込めるので、おやつにはぴったり。

その他、食物繊維やミネラル、良質な油(n-3系脂肪酸)が含まれていて、全身からキレイになることができます。

写真は、白チアシードを入れたローズヒップティー。オススメですよ!間食がキレイを手助け!食べてほしい栄養満点おやつ3つ

今回ご紹介した3つ以外にも、エイジングケアの定番といわれるナッツや、ミネラルが多く含まれるウズラの卵、カルシウムの豊富な小魚も、手軽に購入できておやつにピッタリです。

ただし、ナッツは油で炒めてあるものもありますので注意して選んでください。また、ウズラの卵と小魚は塩分が多く含まれる場合があります。塩分が多いとむくみやすくなるので、食べすぎには注意してくださいね。

おいしくキレイになれるなんて本当にうれしいこと。このようなおやつを取り入れている海外のモデルも多いらしいですよ。

美味しく栄養満点のおやつで、キレイな体と肌を目指しましょう。

【筆者略歴】

山田みき ・・・ エステティシャン・美容師。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。

【画像】

※ Valeri Potapova / shutterstock