ジャズのスタンダードも隠れた名曲も!銀座三越で毎週金曜にJAZZ NIGHTを開催

写真拡大

昭和のはじめから戦後にかけて、銀座周辺のエリアにはジャズの名門クラブがたくさんあったとか。そんな銀座とジャズのいい関係を再認識できるイベントが始まっているそう。

「銀座三越」9階の「銀座テラス」では、12月から毎週金曜日に「GIN-MEETS! JAZZ NIGHTS@MITSUKOSHI(ぎんみつ!ジャズナイツ アット 三越)」を開催中。2016年の3月まで毎週開催する予定(2016年1月8日を除く)で、「GIN-MEETS! 」は「銀座三越(ぎんみつ)で会いましょう」という意味なのだとか。

「百貨店で行われる無料のコンサートなので、ジャズだからと構えることなく、気軽に立ち寄ってお楽しみいただきたいと思います。お仕事帰りに、ジャズを聴きながらの待ち合わせもいいですよ」と、担当者さん。

演奏されるのは、どこかで聴いたことのあるスタンダード・ナンバーから現代の洗練されたジャズまで、幅広いラインナップで、大人のジャズファンも初めての人も楽しめるそう。

毎回、実力派のアーティストが登場する予定で、例えば2015年12月18日(金)のヴォーカルは、13歳からモデルとして活躍した後にジャズ・シンガーへ華麗な転身を果たしたナオミ・グレースさん。ジャズのスタンダード・ナンバーから、隠れたポップスの名曲までバラエティ豊かに披露する予定。福井ともみさんのピアノと俵山昌之さんのベースで、奥行きのある演奏も楽しめるとか。

また、12月25日(金)には、2004年に「日本ジャズボーカル新人賞」を受賞した実力派シンガー、彩木香里さんが登場。心地よいハスキーヴォイスと、道下和彦さんのギターのハーモ二―を堪能して。

「銀座テラスでは屋内でのコンサートを予定しております。12月20日(日)までは、同じフロアでビールとこだわりフードが楽しめる期間限定の『ザ・プレミアム・モルツ バー』も開催していますので、ほろ酔いでジャズという楽しみ方もできますね」(同)

これまでもジャズといい関係を築いてきた銀座に、新しい歴史が始まりそうな予感。この機会に、銀座でジャズデビューしてみては。