shutterstock_195724928

写真拡大

暇があればいつも、スマホをいじってしまうという女子って多いのでは?

なかには出勤途中に仕事のメールを返信したり、ランチ中彼にLINEの返事をしたりしている女子も少なくないはず。

でも、“ながらスマホ”が当たり前になってしまうと、知らず知らずのうちにスマホなしでは生活できなくなってしまうかも……。

そこで今回は、スマホ依存の可能性が高い“ながらスマホ”についてご紹介します。

 

 

■テレビ視聴しながらのスマホ使用は4割にのぼる!?

株式会社ジャストシステムが15〜69歳の男女1,100人を対象に、TV番組視聴中のスマホコンテンツ閲覧状況を調べたそう。すると、テレビを視聴しながらスマホをいじる人は14.5%。時々する人は28.1%だったそう。

ご飯を食べ終わった後に、テレビの音をBGMにスマホをチェックするなんてこと、あなたもありませんか?

ちなみに「1時間のテレビ番組視聴中、どのくらいスマホをいじっているのか?」と聞いたところ、最も多かったのは「Webを閲覧する」で平均20.5%だったそう。

続いて「ゲームアプリをやる」が15.1分、「LINEをする」が14.4分でした。思わず「テレビを消すか、スマホをするかどっちかにしようよ!?」と、注意したくなってしまう結果ですよね。

 

■スマホ依存の可能性が高い“ながらスマホ”3つ

でも、そう思ってしまうあなたも、実は知らず知らず“ながらスマホ”をしているかも……?

今回は株式会社ジャストシステムが10〜50代の男女800人に行った「スマホ依存に関する実態調査」を参考に、スマホ依存の可能性が高い“ながらスマホ”を3つピックアップしてみました。

 

(1)歩きながらスマホ

同対象者に「歩いている時、スマホを手に持っていることが多い?」と聞いたところ、約3割の女子が“歩きスマホ”に心当たりのあることが分かったそう。

でも、歩きスマホは人にぶつかりやすくなりますし、思わぬ事故を招きかねないのでとても危険です。心当たりのある女子はくれぐれも注意しましょう。

 

(2)食事しながらスマホ

食事をする際に、テーブルのうえにスマホを置いている女子はいませんか? 同調査によると“食事しながらスマホ”に心当たりのある20代女性は、約5割にのぼったよう。

「手持無沙汰だから」と、誰かと食事をしているのにスマホをいじっていませんか? 急な用件以外は、スマホいじりは極力避けた方が良さそう。食事中くらいは、相手との会話を楽しみたいですね。

 

(3)トイレしながらスマホ

同調査によるとトイレの個室の中で、スマホをいじることに心当たりのある20代女子は、4割以上に上ったとのこと。

彼からのLINEメッセージを早く返したくて、息抜きのたびにトイレ休憩している女子もいるのでは。でも、周りからも不審がられるのでほどほどにした方がいいかも?

 

過度のながらスマホは、スマホ依存を引き起こす原因になることも……。これを機に、スマホとの関わり方についてよく考えるようにしたいですね。

 

【参考】

テレビ視聴しながらの「ながらスマホ」を、4割以上が習慣に - 株式会社ジャストシステム

※ “スマホ依存”に関する実態調査 - 株式会社ジャストシステム