AI×アートフェス「カミングシンギュラリティ」渋谷で、“サイバー神社”や人口知能ラッパーが登場

写真拡大

AIとアートのフェス「カミングシンギュラリティ(KaMiNG SINGULARITY)」が2019年8月9日(金)に、渋谷ストリーム ホールにて開催される。

2045年の仮想世界を具現化!「カミングシンギュラリティ」

AIとアートという2つの要素を掛け合わせた実験的フェス「カミングシンギュラリティ」では、2045年の仮想世界を具現化。“aiが神になった世界”をテーマに、展示、トーク、パフォーマンスを3つのフロアで並行して繰り広げる。

4階「Future Life Style(未来の生活)」

4階では未来の生活にフォーカス。2045年のハローワーク、アクアリウム、受付、暮らし方に関する展示物が並び、2019年の人々が未来に馳せる様々な想像を表現する階となる。

5階「New Values(新たな価値感)」

5階には、AI、ブロックチェーン、とロゴストロンなどの技術を用いた「サイバー神社」を建立。実際に参拝することが可能となっており、同フロアでは現役の僧侶や大学教授によるAIや神をテーマにした様々なトークセッションを展開する。

6階「Art Entertainment(遊びと芸術)」

ライブパフォーマンスやアート展示を実施する6階には、バラエティに富んだアーティストが登場。人工知能ラッパーが自動生成したラップに合わせて、16歳のアーティスト・SASUKEがフィンガードラミングのビートを即興作り上げるほか、DÉ DÉ MOUSE & Primula、アフロマンスなどが出演し、会場を盛り上げる。

【詳細】
カミングシンギュラリティ
開催日:2019年8月9日(金)
開催時間:14:00〜21:00
会場:渋谷ストリーム ホール
住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3
チケット料金:前売 2,500円
※チケットはpeatixより購入可能。

<出演アーティスト>
DÉ DÉ MOUSE & Primula(dystopia set)、SASUKE×人工知能ラッパーピンちゃん 、AI TOMMY、Matsumoto Zoku、Anti-trench、ドラムサークル(一期JAM)、Sync Kudo、YO.、 アフロマンス、DJ SHINDY、Ririko
[写真付きで読む]AI×アートフェス「カミングシンギュラリティ」渋谷で、“サイバー神社”や人口知能ラッパーが登場

外部サイト

  • 東京の公園・庭園で開催されるイベント&フェス情報
  • 海がテーマのフェス「OCEAN PEOPLES’19」代々木公園で、野外ライブ&ビーチフードなど
  • ゴールデンウィーク2019 イベント特集 【東日本】東京・横浜・千葉・埼玉・札幌など