20140108saito

写真拡大

恋人や会社の同僚・上司から監視されてるような感覚、大して仲の良くない人の「どうでもいいよ」投稿。はたまた、友人と一緒に行った飲み会の写真を、自分以外の全員が投稿してたりして、「自分も反応しといた方がいいのかな……」などなど。

ここ一年ほどでとてもよく耳にするようになった「SNS疲れ」。上記のような事が続いてしまっていては、あなたも1度や2度は感じた事があるかもしれませんね。

今回は、そんな「つながり疲れ」な方にオススメの「アンチソーシャル向け」日記アプリ『Livre』をご紹介します。

 

■SNSはもういいんだけど、やっぱり日々のアウトプットはしていたい!

“アンチソーシャル”。別に流行っているわけではありませんが、今年はもっと増えそうな予感もします。実際に「SNSを安全に退会する方法」なんていう記事も最近よく見かけます。

だけど、やめてしまうと今度はちょっとした気持ちの吐き出し場所や、暇つぶし場所も無くなってしまいそうな気がして、やめるにやめれないという方も多いのかもしれません。

そんな時は『Livre』というプライベート日記アプリで、日々の記録や思い出を書いてみてはいかがでしょう?

この『Livre』、特にアドレスや電話番号の登録は不要で、アカウントを作る必要はありません。アプリを起動すると下のえんぴつマークからすぐに日記を書き始める事が出来ます。

その場で撮影した写真や過去の写真を使って、さくっと記録しておけますよ。写真は複数でもOK。

 

 

■一日に何度も投稿出来るから、お気に入りだけをシェアしてもOK!

デザインも柔らかく、動作時のサウンドもとってもポップ! 撮影した写真はすぐその場でフィルター加工が出来ます。スタンプやフレームなどの凝った加工は出来ませんが、雰囲気作りにはぴったり。

一番のオススメポイントはこちら。日記アプリですが、1日に何度も投稿できるんです。

気に入った日記はそのままSNSに投稿する事も出来ますので、いったん『Livre』で書いてからシェアするか決めるのもアリかもしれませんね。

SNSに疲れてしまった方の他に、アメブロなどで挫折してしまった方にもオススメです。アプリ自体はオフラインで使う事が出来ますので、電波を気にする必要もないし、誰かにみられるわけではないので、思いっきり好きな事を書けるのもいいところ。

SNSはもう疲れた……というあなた、今年は『Liver』でマイペース更新もいいかもしれませんよ?