RELAX GUAM 02 グアムで爐罎襪爿瓠奪蹈蓋耆冀ビーチと洒落カフェ巡り

透き通ったエメラルドグリーンの海とパウダー状でやわらかな白い砂、心をくすぐるような波やヤシを揺らすやわらかな風の音──。美しいビーチは、グアムの最大の魅力のひとつといっていい。隠れ家的なビーチに、ジャングルや洞窟など手つかずの自然を残すビーチなど、グアムには、大小、個性豊かな美しいビーチが点在している。飛行機でたった3時間半。週末を利用して、常夏のマリンリゾートへエスケープしたい。

珊瑚のリーフに囲まれて遠浅で波が穏やかなグアムのビーチはファミリーで楽しめるのもうれしいポイント。子どもでも足の届くほどの浅瀬で、トロピカルフィッシュを目にすることができる。

半日、丸1日のツアーで人気の郊外のプライベートビーチに足を伸ばすのもおすすめだが、時間が限られているときにはタモンエリアの「タモンビーチ」や「イパオビーチ」に足を運んでみてはいかがだろう。観光、ショッピングの中心地からほど近い場所にありながらも、ロコたちが家族や友人らとバーベキューを楽しんだり、カヌーの練習をするなど、グアムのリラックスタイムを満喫できるゆるやかな時間が流れている。

「グアムの海の中」を存分に満喫することができる「アンダーウォーターワールド」は、総工費用3,000万ドルを投じて造られた水族館。短い滞在期間のうちで天候に恵まれなくても、またダイビングの経験がなくても楽しめるおすすめスポットだ。100メートルもの水中トンネルは、海底の散歩道。トンネルの中には、巨大なハタや30匹を超えるサメ、エイやアオウミガメなど、約100種類、2000匹以上の海洋生物が思いおもいに暮らしていて、まるで万華鏡のような海のトンネルを通り抜けるように歩きながら、優雅に泳ぐ魚たちの姿を眺めることができるのだ。
水槽の中に入ることができる「シートレック」も開催。10分ほどのレクチャーを受けたあと、専用のヘルメットとウェットスーツを身に付け、アオウミガメやサメ(!)のいるトンネルの中へと降りていく。8歳から年配の方まで気軽に参加できる、神秘的な「海の底のお散歩」は、グアムの鮮やかな思い出として刻まれるはず。


INFO:
アンダーウォーターワールド 
住所/1245 Pale San Vitores Rd. Suite 400,Tumon, Guam 96913
営業時間/10:00〜18:30 (最終入館18:00)
料金:大人$23/子供(3〜11才)$12

グアムには美しい海を眺めながら食事やカフェを楽しめるスポットがいくつかある。ビーチフロントという絶好のロケーションにある「トゥリ カフェ」は、フルーツたっぷりのアメリカンサイズのパンケーキが好評の朝食から、サンドイッチやハンバーガー類が中心のランチ、エッグベネディクトをおつまみにワインが楽しめる夕暮れ時まで、その場その場に応じた使い方ができる万能カフェ。黒を基調にしたシックな店内もいいけれど、やはりおすすめは心地いい潮風に包まれたテラス席。おしゃべりにいそしむカップルや椅子に足を投げ出して本を読む女性など、思うがままのグアム時間を過ごしている。グアムでの行きつけにしたいとっておきの場所だ。

INFO:
トゥリ カフェ tuRe' Cafe (formerly Barista Blends) 
住所/Marine Corps Drive Mongmong Toto Mai, Hagatna, Guam
営業時間/月〜土6:30〜20:00、日6:30〜15:00

2012-01-13_174542

グアム政府観光局オフィシャルWebサイト:www.visitguam.jp

グアムの観光情報や現地発信の旬な情報を随時更新中!



>> 週末のエスケープ RELAX GUAM トップページ

>> 01 グアムを狒る瓠端然と一体化するリラックス・ラン

>> 02 グアムで爐罎襪爿瓠奪蹈蓋耆冀ビーチと洒落カフェ巡り

>> 03 グアムで狠里覘瓠奪蹇璽ル気分で楽しむ朝市とチャモロ文化

>> 04 グアムで猖瓩瓠弾邱颪離螢勝璽肇曠謄襦ビューティスパ