喜ばれること間違いなし!
お土産にぴったり!オシャレなお店が集まる【駒沢大学】のユニークグルメ3選

オシャレなお店が集まっていると噂の駒沢大学駅周辺。カフェやレストランはもちろん、手土産にぴったりなユニークグルメも目白押し!おすすめの3選をご紹介します。

1.〈FARMERS’ JUICE TOKYO〉のコールドプレスジュース

低速回転で熱を加えずに搾るコールドプレスジュースは、食材の栄養素を壊すことなく摂取できるのが魅力。ここでは、野菜や果物のほとんどが無農薬・減農薬栽培を使っている。調味料や水も使わない一杯は素材本来の味を残しながらも、絶妙なブレンドで飲みやすい。

写真は「ナイスウィークエンドホワイト」(左)と「ドリーミンパープル」(右)500㎖ボトル1,200円。200㎖カップは500円

2.〈Ocazucake Coven〉のおかずケーキ

5儚僂離ューブ型ケーキの中に、人気のおかずを入れて焼き上げた「おかずケーキ」。甘さ控えめの生地と、丁寧に作られたおかずの組み合わせがいい塩梅と評判。惣菜系に加えて、スイーツ系や期間限定品もあるので要チェック! 全8種で1個300円〜。

写真奥から「エビチリ」360円、「オニオングラタンスープ」320円、「筑前煮」320円、「マロングラッセ」380円

3.〈Brooklyn Ribbon Fries KOMAZAWA〉のリボンフライ

北海道産メークインを、専用カッターで螺旋状にカットして揚げた一品。「シーソルト&ブラックペッパー」「オニオングラタンスープ」「オールスパイス」などの種類があり、S 600円、L 800円。Sサイズとジンジャエールの「ピクニックコンボ」1,000円もオススメ。

イートインは価格が異なるのでご注意を!

(Hanako1120号掲載:photo:Tetsuya Ito text:Ai Sakamoto)

こんな記事もおすすめ!
☆三茶の人気店の看板ランチ3軒はコチラ!
☆駒澤大学のこだわりコーヒーを楽しめるカフェ4軒はコチラ!