ローカロリーで火が通りやすく、コンビニで揃って、おまけに財布にも優しい食材で作る、具だくさんの温かスープ。温め食材の生姜とごま油が香り、食欲もアップします。もやしを切るのはちょっと面倒かもしれませんが、細かくするとスプーンですくいやすく、食べやすくなるのでオススメ。もやしのシャキシャキ食感は残っているから、しっかり噛んで食べて。

寒い晩や朝、これ1杯でじんわり温まります。

【体温めレスキュースープ】

材料(1杯分)
・豆腐 60g
・もやし 50g
・エノキダケ 50g
・青ネギ(小口切り) 大さじ1 ※白ネギでも可。
・おろしショウガ 少々 
・かつお出汁  200奸、┨腓錣蚕仆繊∈布出汁、チキンスープなど好みのものでも可。
・塩  ふたつまみ
・しょう油 小さじ1/2
・ごま油 少々

作り方

1・もやしとエノキダケ(できれば豆腐も)を細かく切る。

豆腐は小さく切らなくてもいいが、食材のサイズを揃えると加熱しやすく食べやすい。

2・鍋に出汁ともやし、えのき茸、ショウガを入れて中火にかける。沸騰したら1分ほど煮て豆腐を加える。再度、沸騰したら青ネギを入れ、軽く煮て火を止める

3・器に盛り付け、食べる直前にごま油(少々)を加え、全体をスプーンで軽く混ぜてから食べる。

Point.
各具材の分量は好みで増減を。



■賢人のまとめ
1杯のスープにできるだけ栄養素をプラスしていくのが賢い方法。食材のほかにも、かつお節からとったかつお出汁で動物性(魚)の栄養素、ごま油ならゴマの栄養に加えて香りなど出汁や調味料でもプラスすることができます。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。