ごめん無理! プロポーズを断るときに気をつけるべきこと

写真拡大

好きで付き合っているけれど結婚は考えられない男性や、出会って間もない男性からプロポーズされてしまったら、なるべく穏便に断りたいですよね。どうしても結婚できない男性に対して、どのように断ればいいのでしょうか。女性がプロポーズを断るときの注意点について解説します。

<目次>

(1)付き合えるけど結婚できない男性の場合
・プロポーズの断り方
・プロポーズを断るときの注意点
(2)結婚したいけどタイミングが合わない場合
・プロポーズの断り方
・プロポーズを断るときの注意点
(3)女性に結婚願望がない場合
・プロポーズの断り方
・プロポーズを断るときの注意点
(4)フラッシュモブをされた場合
(5)プロポーズを断るタイミング
・断るのに最適なタイミング
・あきらめがつく断り方
(6)まとめ

(1)付き合えるけど結婚できない男性の場合

恋人としては付き合うことができるけれど、結婚はできないと感じる男性からプロポーズされた場合、どのようにして断ればいいのでしょうか。女性の意見を聞いてみました。

Q.付き合えても結婚はできない男性からプロポーズされたら、どう断ればいい?

‐来が想像できない

・「将来、おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒にいる姿を想像できない」(女性/24歳/医療・福祉/専門職)

・「あなたと結婚してる未来が描けないの。ごめんなさい」(女性/27歳/その他/販売職・サービス系)

将来について想像できないというのは、相手にこの先恋人以外の進展はないことを理解してもらえそうです。ただ、ずっと恋人のままでもいいと相手が思うかどうかは、わかりませんが……。

価値観が合わない

・「素直にはっきりと結婚して生活していくには価値観があわない事を伝える」(女性/30歳/その他/その他)

一緒にいると楽しい存在だけど、価値観が合わないから結婚できないと伝える意見。友だち関係に戻るのかどうか、話し合いが必要になりそうですよね。

仕事に専念したい

・「ごめんなさい、私は、今は仕事に専念したいの。だから結婚はできない」(女性/25歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「せっかく自分の夢を叶えた仕事につけたから、まだ結婚願望はないと伝えておく」(女性/25歳/その他/その他)

これは、一番相手が納得できる断り方かもしれませんが、仕事に専念してキャリアを積んだり、夢を叶えたりしたら、結婚もあり得ると期待させてしまう危険もありそうです。

将来のことや価値観についてはどうしようもないですが、仕事に専念したい場合だと、相手に結婚できる可能性があると期待させてしまうかもしれませんので、気をつけたいところです。それでは、プロポーズを断るときに気をつけるべきことを確認してみましょう。

Q.結婚できない男性のプロポーズを断るときの注意点は?

ヾ待を持たせる言い方をしない

・「曖昧に断るのは、期待を持たせてしまって失礼なので、ハッキリ言うべき」(女性/32歳/その他/その他)

・「曖昧にせず、ハッキリと言う。未練を持たれても困る」(女性/34歳/その他/その他)

相手に変な期待を持たせないのは、大切ですよね。その場しのぎで適当に答えてしまって、最終的に相手が騙されたとか、遊ばれたとか思われないようにすることは大事です。

∩蠎蠅鮟つけない

・「相手をできるだけ傷つけないために、プロポーズされたことにはうれしいという気持ちを伝える」(女性/28歳/運輸・倉庫/その他)

相手はそれ相応の決意を持って、プロポーズしてくれた訳ですので、なるべく傷つけないように、言葉を選んで伝えることが、大事なようです。

自分の問題だと伝える

・「自分が悪者になること。相手のせいで結婚できないのではなく、自分に原因があることにすること」(女性/24歳/医療・福祉/専門職)

・「相手のプライドを傷つけないで、自分自身の問題で断るということを伝える」(女性/29歳/医療・福祉/専門職)

あくまでも、結婚できない理由は自分自身の問題なので、相手には問題はないことを伝えておいた方がよさそうです。くれぐれも、相手に変な期待は持たせないことは、大切ですよね。

結婚を考えられない男性に対しては、結婚の可能性がないことをきっぱり伝えて未練や期待を持たせないことがポイント。そして相手を傷つけないために、あくまで自分に原因があると伝えてあげる方がよいでしょう。

(2)結婚したいけどタイミングが合わない場合

次に、結婚したいとは思っているけれど、プロポーズされたタイミングでは結婚できないと感じた場合、男性には何と伝えればいいのでしょうか。女性のみなさんに聞いてみました。

Q.いずれ結婚したいけど、今はできないときにプロポーズされたらどう断ればいい?

〕由を正直に伝える

・「正直に今結婚できない理由を伝えた方がいいと思う。“今は仕事を頑張りたい”とか“これからやりたいことがある”とか」(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

なぜ今は結婚できないのかを正直に伝えることが、相手に対して失礼のない対応ですよね。相手も納得しやすいでしょう。

結婚できる時期を伝える

・「まだ今は結婚できないと伝え、相手に待ってもらえるか確認する。いつなら結婚できるか伝える」(女性/29歳/小売店/営業職)

・「いつなら結婚できるのか、具体的時期を提示して納得してもらう」(女性/29歳/その他/その他)

いつなら結婚できるか伝えることができれば、付き合い続けるか別れるかの判断を相手に任せることができますし、待つにしても期限があった方が頑張れますよね。

資金を貯めてから

・「まずはよろこぶけど、人生設計をふたりでゆっくり立ててみる。子どもを産んだら働けないから、まずは貯金をいくら貯めてから、など」(女性/34歳/その他/販売職・サービス系)

・「準備もいろいろあるし、お金を貯めよう」(女性/33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

結婚に向けての具体的な目標を持つことで、一緒に頑張ることができそうです。男性側も今はプロポーズを受け入れてもらえなくても、気持ちがないわけではないと思えます。

あくまでプロポーズのタイミング合わなかったという場合は、相手に誤解を与えないようにちゃんと話し合うことが必要になりそうですね。それでは、プロポーズを断るときの注意点を聞いてみましょう。

Q.いずれ結婚したいと思っている男性のプロポーズを断るときの注意点は?

‐来を考えていることを伝える

・「今すぐには無理だが、相手との将来をきちんと考えていることを伝える」(女性/34歳/建設・土木/事務系専門職)

・「あきらめないでもらうために、将来のことを小出しに話す。私もあなたと結婚したいってことをアピールする」(女性/28歳/医療・福祉/その他)

プロポーズを断られてしまったら男性もショックを受けますよね。でも、しっかりと将来のことを考えていることが相手に伝わると、あきらめないでいてもらえそうです。

具体的な時期を伝える

・「まだ待ってほしいという。でも、あなたと結婚したいとは思っている。できれば、いつまでに、という具体的な数字を示した方が、相手も安心する」(女性/28歳/学校・教育関連/その他)

・「◯歳になったら、とか具体的な年齢を言わないと、プロポーズ自体を断られたと思われてしまいそう」(女性/26歳/金融・証券/営業職)

具体的な時期を伝えることで、自分も結婚を前向きに考えていることがわかります。期限があった方がお互い結婚に向けて努力できそうですよね。

婚約までならできると伝える

・「曖昧に断らない。というか断るのではなく、数年後の結婚のために今婚約するくらいの気持ちでいることを伝える」(女性/29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

今すぐに結婚はできなくても、婚約者でいると男性に伝えられれば、結婚を受け入れてくれていることが伝わります。気持ちは男性に向いているので、男性側も安心できるでしょう。

いつかは結婚したいと思っている場合は、しっかり結婚の意志を男性に伝えることが必要です。将来の相談をしたり、具体的な時期を伝えることで結婚を前向きに考えていることをアピールしましょう。

(3)女性に結婚願望がない場合

男性と恋愛することはできるけれど、そもそも女性に結婚願望がない場合は、男性に何と言えばいいのでしょうか。女性のみなさんに聞いてみました。

Q.結婚願望がない女性が男性からプロポーズされたらどう断ればいい?

〃觝Г重要だと思わないと言う

・「結婚に重要点をおいていないので、好きだけど誰とも結婚する気はないとハッキリ伝える」(女性/26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「結婚する意味や価値が自分にはまだわからない。といったような、あくまで非は自分にあることを伝えたうえで断る」(女性/34歳/学校・教育関連/その他)

結婚という形が自分にとって大切ではない場合、その考え方を伝えるという意見です。好きなのに結婚できないというのは、あまり男性に理解してもらえない可能性もありますよね。

⇔人同士のままでいたい

・「ずっとこのまま恋人同士でいたいから、結婚は考えられないと伝える」(女性/27歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「このままの関係を築いていきたいけど、無理なら別れましょう。と伝える」(女性/23歳/その他/その他)

自分は恋人のままでいたいけど、相手が結婚を望むなら別れるという選択です。これは結婚を望む男性にとっては仕方のないことですよね。

7觝Г砲聾いていない

・「あなたのことは大好きだけど、自分は結婚に向いてないと思う」(女性/28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「恋愛体質で、結婚にはむかないことを伝える」(女性/28歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚に向かないというのは、もしかしたら相手に説得させられてしまうかもしれません。あくまで男性側は結婚相手にふさわしいと思ってプロポーズしているのですから。

最近では一生独身で過ごす女性もめずらしくはありません。結婚という形式にこだわりがなく、結婚したくないと考えているなら、それとなく早めに男性に伝えておくのが一番よいでしょう。それではプロポーズを断る際の注意点も見ていきます。

Q.結婚願望がない女性がプロポーズを断るときの注意点は?

〕靴个譴燭隼廚錣譴覆い茲Δ砲垢

・「あとで遊ばれたー! と男性に言われないように誠実に断る」(女性/28歳/その他/事務系専門職)

・「次々に恋愛をしたいとか、遊びだったと思われないようにする」(女性/34歳/その他/販売職・サービス系)

付き合っていたのに結婚できないとなると、騙されたと感じる男性もいます。あとから文句を言われたり、訴えられたりしないように誠実に断ることが大切です。

∋廚錣擦屬蠅並崚戮鬚箸蕕覆

・「相手にわかってもらえるようにしっかりと伝える。思わせぶりはしない」(女性/28歳/学校・教育関連/その他)

・「いつか結婚してくれると思わせるような、含みのある言い方をしないこと」(女性/31歳/その他/その他)

結婚する可能性がないなら、相手に期待を持たせるような、思わせぶりな態度は取らないようにしなければなりません。含みのある言い方はせず、はっきりと伝えましょう。

2礎祐僂琉磴

・「相手のせいではなく、自分の価値観のせいであることを強調する」(女性/32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「相手が悪いのではなく、考え方の違いだと伝える」(女性/27歳/その他/その他)
結婚というものに対する価値観の違いがあるだけなので、男性側に非はないと伝える必要はありますよね。男性が傷ついてしまうかもしれません。

そもそも結婚願望がない場合は、あらかじめ男性に伝えておく必要がありそうです。何も知らずに付き合ってしまったら、あとから騙されたと感じてしまうことをありえますよね。

(4)フラッシュモブをされた場合

最近ではフラッシュモブでのプロポーズが流行っていますが、もし結婚できない男性や、結婚できないタイミングでフラッシュモブでプロポーズされてしまったら、女性はどう対応すべきなのでしょうか。

Q.フラッシュモブでプロポーズをされたらどう断ればいい?

〜って逃げる

・「走って逃げる。大人数で囲まれてとか精神的にキツイと思うので」(女性/29歳/食品・飲料/その他)

・「今後一切相手と会わない覚悟で、ごめんなさいと言って走って逃げる」(女性/22歳/マスコミ・広告/その他)

取りあえず走ってその場を去るという意見です。その場で断ってしまったら男性が恥をかいてしまいますよね。ただ、走り去ったその後も大変そうですが……。

答えは後でと言う

・「その場では、少し考えさせてほしい、大事なことだからすぐにはお答えできないと伝える」(女性/34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「うれしい。ありがたい。答えは二人のときに伝えたいという。その場で断ったらザワつくから」(女性/31歳/その他/その他)

プロポーズをしてくれたことはうれしいけれど、大事なことだから返事はあとで2人のときに伝えるという方法です。これならその場では誰も傷つかずに済みますね。

冗談にしてしまう

・「ジョークでしょ? と明るく乗り切る」(女性/24歳/マスコミ・広告/営業職)

・「ドッキリかと思ってしまった。真剣味が伝わってこないので、考えられない」(女性/30歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

ジョークやドッキリかと思ったと言って、その場をごまかす方法です。ただ、これは最終的にプロポーズが真剣なものだと言われてしまった場合、再度返事をしなければなりません。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数408件(22歳〜34歳女性)

突然フラッシュモブをされたらびっくりしますよね。結婚したいと思っている男性にしてもらえたらうれしいかもしれませんが、結婚できないときにされてしまうと困ります。断りたいときは、その場は適当にごまかして、あとであらためて返事をするのが無難かもしれません。

(5)プロポーズを断るタイミング

それではプロポーズを断るとき、どのタイミングで気持ちを伝えるのが最適なのでしょうか。男性のみなさんに、いつどんな伝え方をされたらいいかを聞いてみました。

Q.女性がプロポーズを断るとき、どのタイミングで伝えてほしいと思いますか?

1位 プロポーズしたとき…67.65%
2位 後日直接会って…20.74%
3位 当日中にLINEやメールで…2.96%
4位 後日電話で…2.47%
5位 後日LINEやメールで…2.22%
5位 当日中に電話で…2.22%
7位 後日手紙で…1.73%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数405件(22歳〜39歳男性)

大半の男性が、その場ですぐに断ってほしいと回答しました。それはなぜなのでしょうか。

<プロポーズしたとき>

・「迷いがあり返事がすぐにできない時点で、答えは出ていると思うので」(男性/39歳/機械・精密機器/その他)

・「中途半端に希望を持たせられるよりは、その場で返事をもらいたい」(男性/35歳/その他/その他)

変に期待を持たせられるよりは、その場でハッキリしてほしいと考える男性が多いようです。あらかじめ断ることが決まっているなら、この方法が一番誠実ですよね。

<後日直接会って>

・「大事な人生の選択なので、よく考えたあとに直接会って伝えてほしい」(男性/39歳/電機/クリエイティブ職)

・「熟考した上での回答であることと、大人として電話やメールでは失礼かと思うので」(男性/39歳/小売店/販売職・サービス系)

じっくり考えたあとで、直接会って返事を聞きたいという意見です。プロポーズでは男性が気持ちを伝えたので、女性にもしっかり伝えてほしいと思いますよね。

<当日中にLINEやメールで>

・「直接言われたら、精神的にキツイから」(男性/32歳/学校・教育関連/専門職)

・「女々しいことながら、断られるのであれば周りに誰もいない状況で受けたい。当日というのも、返事が来るまでの間モヤモヤするのがイヤなため」(男性/31歳/情報・IT/技術職)

その場で断られると周囲の目が気になるので、LINEやメールで送ってほしいけれど、待つのはモヤモヤするので当日中には返事がほしいという男性もいました。

<後日電話で>

・「その場だと気まずい雰囲気になるから」(男性/34歳/学校・教育関連/専門職)

・「後日、冷静な状態で聞きたいから」(男性/33歳/情報・IT/技術職)

その場で言われると気まずい雰囲気になるし、プロポーズ直後で緊張しているので、後日冷静になってから電話で伝えてほしいと思う人もいるようです。

<後日LINEやメールで>

・「ある程度、時間をかけてその判断をしてほしいし、したと感じたいから」(男性/39歳/電機/事務系専門職)

・「直接言われると傷つくから間接的に言ってほしい」(男性/36歳/学校・教育関連/その他)

少し時間を置いてから断ることで、男性は真剣に考えた末の結果だと思えるようです。ただ直接言われると傷つくので、LINEやメールにしてほしいとのこと。

<当日中に電話で>

・「素直に答えられない時点で望み薄だし、特に文面とかで残したくもないので」(男性/32歳/ソフトウェア/技術職)

・「やはり当日聞かないと仕事が手につかないから」(男性/31歳/医療・福祉/専門職)

いつまでも待ちたくないし、LINEやメールだと文面に残ってしまうので、当日中に電話で言われるのがいいという意見です。

<後日手紙で>

・「プロポーズは重要なことだと思うので断る場合はそれなりの形でしてほしい」(男性/39歳/学校・教育関連/その他)

LINEやメールよりも、手書きの手紙の方が真剣さが伝わりますよね。男性も真剣な気持ちでプロポーズしたので、女性も真剣さをアピールする必要がありそうです。

多く男性が当日その場で断られたいと回答しましたが、それ以外の人は考え方にバラつきがありました。彼氏の性格を考えたうえで、ベストな回答方法を選びたいですよね。それでは、具体的に何という言葉で断られたら、男性はあきらめがつくのでしょうか。

Q.プロポーズを断られるとき、女性に何て言われたらあきらめがつきますか?

_礎祐僂違う

・「あなたとは、やっぱり価値観が違うので結婚できないと言われたら」(男性/35歳/食品・飲料/技術職)

・「価値観のズレがあるから一緒に暮らすことは考えられないから、ごめんなさい」(男性/28歳/建設・土木/技術職)

価値観はそう簡単に変えられるものではないので、価値観が違うと言われたら仕方がないと思えるのかもしれません。

⊂来が見えない

・「あなたとの未来は考えられないなど、キッパリと言ってほしい」(男性/34歳学校/教育関連/専門職)

・「一緒に生活するのを想像できないとか将来が見えないとかなんでも大体あきらめると思う」(男性/35歳/その他/事務系専門職)

一緒に過ごす将来が見えないと言われたら、あきらめざるを得ないのではないでしょうか。あいまいではなく、気持ちをハッキリと伝えることが大切です。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数405件(22歳〜39歳男性)

価値観や将来についてなど、これから長い間一緒に生活するうえで重要なことが合わないとなると、結婚することはできませんよね。男性に期待を持たせないよう、しっかり気持ちを伝えることが重要です。

(6)まとめ

さまざまなケースでのプロポーズの断り方について見てきましたが、いかがでしたか? これから先、一緒に暮らす相手となると、恋人として付き合っていて楽しい人が、必ずしも当てはまらない場合もあります。プロポーズを断る場面になってしまったなら、ぜひ、今回ご紹介した方法を試してみてはいがかでしょうか?

※画像はイメージです

(ファナティック)