仮装パレードや期間限定メニューも!多彩に楽しめる六本木ヒルズのハロウィン

写真拡大

シーズン中は、街全体がハロウィンモード全開になる六本木。特に、13回目を迎える六本木ヒルズのハロウィンパレードは、2003年の開業以来毎年行っているだけに、今では秋の恒例行事に。その中心地ともいえる「六本木ヒルズ」の催しを詳しくチェック。

2015年10月16日(金)から31日(土)まで、「六本木ヒルズ」で開催される「ROPPONGI HILLS HALLOWEEN 2015」。

メインイベントは、10月31日(土)に行われる参加費無料の「ハロウィンパレード」。当日、パレードは10時半にスタートし(参加受付:10時から13時まで)、ブラスバンド隊を先頭に、1回につき約200名のパレード隊が、随時出発。六本木ヒルズアリーナからけやき坂を通って、テレビ朝日、毛利庭園を回ってアリーナに戻る約1kmのコースを、約25分かけて練り歩く。

参加者の仮装はテーマが例年提示され、今年は昨年に引き続き「映画」なのだとか。「昨年は『アナと雪の女王』などが人気でしたが、話題の新作にこだわらず、お好きな仮装で自由に参加していただければ」と、広報担当者さん。

なお、1回目だけはマスターカード限定枠のため、マスターカードで参加費500円の支払いが必要。こちらはプロカメラマンによる記念撮影やプレゼントを用意しているそう。
また、六本木ヒルズ内の14店舗では、期間限定のハロウィンメニューもさまざまに提供しているとか。注目は、みんなでシェアできる特大サイズの「モンスターメニュー」。

例えば、アメリカンダイナー「エーエス クラシックス ダイナー」では、5個のハンバーガーを積み上げた「モンスターバーガー」(4860円)が登場。こちらは昨年の4個に1個増やして、高さも35.8cmにグレードアップ。5個のバーガーは、チーズやアボカド、テリヤキなどで、味もボリュームも大満足の仕上がり。


イタリアンレストラン「毛利 サルヴァトーレ クオモ」のコーヒーゼリーやティラミスが入った「モンスターかぼちゃの BIGパフェ」(2916円)や、カフェレストラン「エッグセレント」のパンケーキが15枚も重なった「カボチャのモンスターパンケーキ」(2980円)などのスイーツも。


期間中は、ハロウィンのメイクや小物づくりのワークショップなど、六本木ヒルズ内の6店舗で「ハロウィンサービス」を実施。

クイックヘアメイクサロン「アトリエはるか」では、ハロウィンのメイクを行うそうなので、仮装を楽しむ予定の女子は要チェック。「ハロウィンデザインメイク(9種)」(6372円〜)と、「ハロウィンパーツデザインメイク(10種)」(3132円〜)の2種類のほか、「オーダーメイク」(10000円〜)もあるとか。

気合いを入れてパレードに参加したり、限定メニューをいただいたり。好みに応じて六本木ヒルズのハロウィンを楽しんで。