【ダイエット】太りそう…と避けないで! “やせる体”をつくる「意外な食べ物」5つ

写真拡大

年中ダイエットをしている、万年ダイエッターはいませんか?
痩せたい気持ちが高まると、なるべくカロリーの低いものを選んで食べようとしますよね。それこそお肉は避けて、ご飯も少なめに。間食もなるべく控えて、摂取カロリーを少なくするなど……。

2か月で30キロ減! いつでもどこでもOK「簡単10分間ダイエット」6種

痩せる体を作るには“摂取カロリー<消費カロリー”が基本ですが、「運動だけでは消費カロリーが足りないから」と、食事制限も兼ねてダイエットを頑張っている人も少なくないはず。
でも、あなたが控えようと思ったその食べ物……。思っているよりも、案外ダイエットに役立つ食材かもしれませんよ。

炭水化物抜きダイエットは御法度!?

例えばご飯、パン、うどん……といった炭水化物。炭水化物はカロリーが高いため、あまり摂り過ぎると太ってしまいますが、まったく摂らないというのも満腹感が得られないものです。

つまるところ食べる量を制限すれば、炭水化物はダイエットの敵ではなくなるはず。実際、いま「おにぎりダイエット」という方法が流行りつつあるって知っていましたか?

実はお米は他の主食に比べて消化が良く、腹持ちもバツグン。さらに冷めたご飯にはレジスタントスターチというデンプンが含まれていることで腸内環境を整え、血中コレステロールの上昇を抑え肥満を予防してくれる効果があるそう。

お昼は外食から手作りのおにぎりに切り替えるだけでもカロリーを抑えられ、栄養も偏ることなく無理なく食事制限ができそうですね。

脂肪を燃焼するワインのエラグ酸とは!?

ほかにも「太るから」と思って避けてしまうモノのひとつに、お酒はありませんか?よくビール腹と聞くと、つい「お酒の飲みすぎて太ってしまったのでは……」と考えてしまいますが、お酒もお米同様摂取しすぎは体を太らせてしまいます。

でも、実はお酒のなかでもダイエットに役立つ飲み物があるんです。それはワイン。

というのも、「ワインは脂肪燃焼を助け、肥満や脂肪肝などの改善につながるかもしれない」という研究結果が、アメリカ・オレゴン州立大学の分子生物学者Neil Shay氏によって出されたそう。

なんでもぶどうに含む4つの天然成分のうち、特にエラグ酸という天然ポリフェノールが脂肪酸の代謝を促進させる効果があったとのこと。ちなみにエラグ酸はイチゴ、ベリー、ざくろにも含まれているそうですよ。

甘いものが欲しいときはイチゴを代用!?

そのうち最もポピュラーな果物といえばイチゴですよね。確かにイチゴは中ぐらいの大きさ一粒で、約5キロカロリーと低カロリーです。女性に嬉しいビタミンCも、7粒食べれば1日の推奨量の6割強が摂れるそう。

ダイエット中は「甘いもの厳禁」というイメージが付いてまわりますが、食べ過ぎなければイチゴはむしろダイエットの強い味方になります。
脂肪の燃焼を助けるだけでなく、美白や老化防止、むくみ解消といった女性には嬉しい作用がいっぱいなので、ぜひ積極的に取り入れてみて。

活用したい旬の食材って?

さらにいま旬を迎えているあさりも、ダイエットに役立つ食材だって知っていましたか?秋と4〜5月の春に旬を迎えるあさり。味噌汁の具として印象深い人も多いはず。

あさりは低脂肪のため、調理の仕方によっては重宝できる食材になりそう。特にこの時期は身が太っていて、旨みが一層際立つそうです。

血液を作るのに欠かせない鉄とビタミンB12が豊富に含まれているあさりは、ビタミンCや葉酸とあわせて摂ると効率的に吸収されるそう。それに当てはまる食材はずばりブロッコリーです。
“あさりとブロッコリーの白ワイン蒸し”を作ってみると、ダイエットと栄養のバランスが丁度良さそうですね。

お肉はダイエットの敵じゃない!?

もしくは、あさりを鶏肉や豚肉に変えてみてもいいかもしれません。

ダイエット中はお肉を避ける人も多いですが、赤身の肉には脂肪を燃焼するアミノ酸が含まれている事実を知らない人も多いのでは……?
お肉を摂らないと筋肉が減ってしまい、太りやすい体を作ってしまう原因にもなりかねないものです。

痩せやすく太りにくい体を作るためにも必須のお肉。ちなみにアミノ酸が豊富に含まれているのは、鶏胸肉、鶏ささみ、豚ロース、牛サーロインなどです。
食べすぎは逆効果ですが、まずはいろいろな食材をバランスよく摂って、カロリー調節を図ることを基本にしたいですね。

おわりに

いかがでしたか。いざダイエットを決意しても、日々続けている運動に自信がなくなったり、試している食事制限に次第に飽きてしまう……なんてことも多いですよね。

そんな時はちょっと視点を変えて、これらダイエットを手助けする食べ物の力を借りてみては?それぞれの食材を有効活用しながら、運動も兼ねることでダイエットの成果は着実に出てくるはずですよ。

【参考】
・お米好きに朗報!「おにぎりダイエット」
・赤ワインに含まれるダイエットに注目の成分「エラグ酸」
・春が旬の苺で美容とダイエット
・春が旬のあさりでダイエット!
・肉の健康レポート
・下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」(大和書房・刊)