高島屋各店のバレンタイン「アムール・デュ・ショコラ」100以上のショコラティエが集結

写真拡大

眦膕或圭錨后横浜店、日本橋店ほかにて、バレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」が開催される。

「アムール・デュ・ショコラ」では、老舗から最新のショコラティエまで世界中の100を超えるチョコレートブランドが集結。”チョコフェス”をテーマに、様々な楽しみ方ができるまるでフェスのようなバレンタインが提案される。

本物志向のチョコレート

「アムール・デュ・ショコラ」で展開されるチョコレートの中でも、まず押さえておきたいのは、スターシェフが作る本物志向のショコラだ。30歳でフランス国家最優秀職人を受章した「パトリック・ロジェ」のほか、選りすぐりの素材を使用してパリのショップで手作業で作られるショコラを展開する「ジャック・ジュナン」などが登場。「ジャック・ジュナン」のチョコレートは、日本では眦膕阿任靴手に入れることができない。

また、日本橋高島屋限定として洋菓子界の重鎮であるオーボンヴュータンのシェフが作り上げた「ペールエフィス」や、ショコラティエ・ユミコサイムラから「りんごとりんごのお酒」をテーマにした、4粒の独創的なボンボンショコラが登場する。

女性“ショコラティエール”が作るこだわりショコラ

女性ショコラティエ、“ショコラティエール”も注目を浴びている。「アムール・デュ・ショコラ」では、日本初登場となる「ラ・ショコラティエール・ドゥ・マルセイユ」や、元ファッションモデルのショコラティエールによる「アスナ」などが紹介される。「ラ・ショコラティエール・ドゥ・マルセイユ」は、バー状のチョコレートをスライスして食べる新スタイルのチョコレートを展開。「アスナ」からは、保存料や乳化剤などを一切使用せずに、カカオのアロマを最大限に引き出したこだわりのショコラのアソートメントが、眦膕宛堕蠅波稜笋気譴襦

身体に優しいヘルシーショコラ

たくさん食べてしまっても罪悪感の湧かないへルシーなチョコレートも話題だ。眦膕阿提案するのは、日本人パティシエの「モンサンクレール」による低糖質チョコレート。低糖質とは思えないリッチな味わいのチョコに、くるみやヘーゼルナッツといった栄養豊富な素材をたっぷり加えている。

また、糖質の消化吸収がおだやかな糖を使用したスローカロリーチョコレートを展開する「マ・プリエール」も登場。ホワイトカカオを使用したものや、天然ローズが香るものなど、5つのフレーバーを楽しめる蒸し焼きショコラセットが、高島屋限定で販売される。

ガールズグループ「Little Glee Monster」とのコラボチョコレート

ガールズボーカルグループ「 Little Glee Monster」が、百貨店と初めてコラボレートしたチョコレートも登場。メンバーによって監修された限定品は、ブルーベリーのパープルややラズベリーのピンクのチョコをセットした2種類のショコラボックス。オリジナル缶バッジが付属される。

パン×チョコレート “スイーツコッペパン”

人気のパンとチョコレートを組み合わせた、日本橋高島屋限定の特別スイーツにも注目したい。パン専門店・シニフィアンシニフィエのブリオッシュに、阿佐ヶ谷のジェラテリアの名店・シンチェリータのジェラートをサンドした「ブリオッシュコンジェラート」や人気のコッペパン専門店・えびすぱんによる“スイーツコッペパン”が登場。コッペパンにマシュマロベリーとチョコレートを挟んだり、ティラミス風の味わいにしたりと、ここでしか食べられない甘いコッペパンが堪能できる。

詳細

「アムール・デュ・ショコラ」
■新宿タカシマヤ
期間:2018年1月25日(木)〜2月14日(水)
場所:新宿タカシマヤ 11階特設会場
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2
■横浜タカシマヤ
期間:2018年1月26日(金)〜2月14日(水)
場所:横浜タカシマヤ 8階特設会場
住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目6-31
■日本橋タカシマヤ
期間:2018年1月31日(水)〜2月14日(水)
場所:日本橋タカシマヤ 8階特設会場
住所:東京都中央区日本橋2丁目4-1
※玉川店、柏店、大宮店、高崎店、岐阜店、大阪店、堺店、泉北店、京都店、岡山店、米子店、名古屋店でも開催される。


[写真付きで読む]高島屋各店のバレンタイン「アムール・デュ・ショコラ」100以上のショコラティエが集結

外部サイト

  • マックス ブレナー×ディーゼルのバレンタインメニュー、リップマークのせたチョコピザなど
  • ジャン=ポール・エヴァンのバレンタイン限定チョコ、ハート形のボンボン ショコラなど
  • ブボ バルセロナのバレンタイン、付属ハンマーで"割って"楽しむ真っ赤なハート型チョコなど