デートが終わりを迎えるころ。最後に相手にどんな感情を抱かせるかは、とても重要。「帰したくない……」なんて思わせたら最高。二人の関係は順調に進展していくはず。では、どうすればそう思わせることができるのか。今回は、「今日は帰したくない」と思う瞬間について、男性たちに語って頂きました!

文・塚田牧夫

帰りたくなさそうな素振りを見たとき

「誘ってもなかなかいい返事をくれない女の子と、やっと飲みに行くことができたとき。“最近は仕事が忙しい”と言ってたので、ちゃんと終電までには帰らせようと駅に向かっていました。

でも、なぜか歩くのがゆっくり。それじゃあ終電に間に合わなくなる……と思ったんですが、よく考えたらそれでいいじゃないですか!

次いつ会えるかも分からない。もう誘うしかないですよね。“今日は帰したくない”って言っちゃいましたよ」イッテツ(仮名)/27歳

今日を終わらせたくないと思ったとき

「すっごく俺好みの可愛い子と知り合って、あるときその子とデートすることになったんです。笑顔が見たくて、俺は一生懸命その子を笑わせようとしました。

そうしたら彼女も喜んでくれて、ずっと笑ってくれてたんですよ。もう、スイッチが入ったみたいに。

その日は本当に楽しかった。だから、今日を終わらせたくないな……って思ったんです。そこで“家に来ない?”って誘ったら頷いてくれました」タケオ(仮名)/26歳

旅行帰りに会ってくれたとき

「気になってる女の子がいて何気なく連絡してみたら、ちょうど友だちと温泉旅行の帰りだった。“ちょっと会おうよ”って誘ったら、OKしてくれたんです。

待ち合わせして軽く飲みに行って、そうしたらなんとお土産も買ってきてくれてた。感激!

帰りがけに、その子の持ってる大きなバッグを見て思ったんですよ。旅行に行ってたってことは、お泊まり道具はそろってるじゃないかと。そりゃもう帰したくなくなるでしょう〜」タカノリ(仮名)/29歳

散々お金を使わされたあと

「何度も誘ってようやくOKしてくれた子と会うことに。あんまり時間がないということで、ランチのみってなったんです。

ランチだけならと、ちょっと値段高めの店へ。でも、話してたら夜も特に用事がないということが分かって、そこからデートをすることになった。

最後は飲みにも行って、その日だけでかなりのお金がかかったんです。散々お金を使って、帰らせるわけにはいきませんよね? もとを取らなきゃ!」ケント(仮名)/27歳

男が「今日は帰したくない」と思う瞬間についてご紹介しました。

好きな相手であれば、ずっと一緒に居たいと思うのは当然。でも、なかなか男も「今日は帰したくない」とは言うのは勇気が要る。なので、男が誘いやすいような雰囲気作りが、女子の役目かもしれません。

(C) conrado / Shutterstock(C) pio3 / Shutterstock(C) ADS Portrait / Shutterstock(C) Halfpoint / Shutterstock(C) Rocketclips, Inc. / Shutterstock