どんなお母さんにも喜ばれるギフトの代表!フラワーボックス

写真拡大

◆どんなお母さんにも喜ばれるギフトの代表!フラワーボックス


母の日には、大切なお母さんに感謝の気持ちを込めた、とっておきのギフトを贈りたいもの。そこで、母の日におすすめのアイテムを“ギフト選びのプロ”であるギフトコンシェルジュの裏地桂子さんがアドバイス。ここでは「フラワーボックス」を詳しくご紹介!


■母の日限定のフラワーボックス「マザーズ ラブ」 S(11cm×11cm×9cm )4320円、M(15cm×15cm×9cm)7560円、L(23cm×23cm×9cm)12960円/ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン ※期間限定、Lサイズのみオンラインショップ限定 ※写真はMサイズ

【裏地さんがおすすめする花ギフトは「フラワーボックス」】

「お花は、年代を問わず女性がもらってうれしい贈り物の代表ではないでしょうか。中でも生花を使ったフラワーボックスは、とても華やかでインパクトもあって、お母様に感謝の気持ちを伝えるのにぴったりです。花器に移し替える手間がいらないのもポイント。私自身も、母の日のギフトに選ぶことが多いですね」(裏地さん)

【フラワーボックスのおすすめポイント3】
1・心が躍るような華やかさで、ボックスを開けた瞬間の意外性も十分
2・箱入りなので、離れて暮らすお母さんにも贈りやすく、そのまま飾れて手軽
3・趣味や好みを問わず喜ばれるので、パートナーのお母さんへのギフトにも好適

◆気品と温もりに満ちたフラワーボックスに感謝の想いを込めて


洗練された彩りの美しさは圧巻!母の日限定フラワーボックスも
ニコライ バーグマン フラワーズ & デザインは、フラワーボックスを考案し、その人気を日本に広めたブランド。スタイリッシュで洗練されたオリジナルフラワーボックスは、その美しさとセンスの良さで、2000年に発表されて以来、またたく間に女性たちの憧れのアイテムに。

そんなニコライ バーグマン フラワーズ & デザインから、母の日向けのフラワーボックス「マザーズ ラブ」が期間限定で登場! 旬のバラやカーネーションなどの生花がたっぷりと使われ、上品で鮮やかなピンクのグラデーションは、思わず息をのむほど可憐。ボックスのまま飾ることができ、花の隙間から吸水スポンジに水を補給することで、美しさを長く楽しめるのも嬉しい。S、M、Lの3サイズがある。


スウィート サプライズ(左)、マジックマルチ(右)S(11cm×11cm×9cm )3780円、M(15cm×15cm×9cm)7020円、L(23cm×23cm×9cm)11340円/ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン ※写真はMサイズ

ほかに、通年商品のフラワーボックスとして、カラフルな「マジックマルチ」など、オンラインショップでは常時8種が揃う。お母さんのイメージに合わせて選べば、お花を通して楽しい会話が弾みそう。

「ボックスを開けた瞬間に目に飛び込んでくる色合いがとてもきれいで、香りも芳しく、心が躍ります。どなたにも喜ばれるギフトなので、義理のお母様に何を贈ろうか悩んでいる人にもぜひおすすめしたいですね」(裏地さん)

BRAND DATA
ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン フラッグシップ ストア
TEL 03-5464-0743
東京都港区南青山5-7-2
営業時間:10:00〜20:00
アクセス:東京メトロ「表参道駅」B3出口より徒歩2分
公式HPを見る>>


感謝の気持ちを伝える「母の日の贈り物」

5月14日の母の日は、お母さんに感謝をきちんと伝える、年に1回の絶好のチャンス! 

毎年約9割の東京女性がギフトを贈っているというが、毎年のことでお悩みも多いそう。そこで、今回はプロによるギフトの贈り方・選び方、お母さんのホンネがわかるアンケート、おすすめのスイーツ、コスメやランチの贈り物まで、「ありがとう」の伝え方アイデアを総力特集。お母さんの笑顔がみられる素敵な1日をかなえて

PHOTO/KATSUMI SATO WRITING/AYA ITO