イチゴスイーツを好きなだけ。横浜ベイシェラトンで「ストロベリーフェア」開催

写真拡大 (全2枚)

1月に旬を迎えるフルーツといえば、なんといっても“イチゴ”。特に女心をくすぐるのが、ブランドイチゴをたっぷり味わえるスイーツブッフェ。そこで、「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」で、2016年1月6日(水)から3月31日(木)まで開催される「ストロベリーフェア」の第一弾「あまおうフェア」に注目。

最上階にある「スカイラウンジ ベイ・ビュー」では、「アフタヌーンスイーツブッフェ〜あまおうフェア〜」(大人料金4276円 ※土・日・祝日は4752円)がスタートし、艶がある真っ赤な色とバランスがとれた味が特徴の福岡県産の「あまおう」だけを使ったスイーツが13種類もいただけるのだとか。どれもおいしそうで、少しずついろいろな味を楽しみたい女子にぴったり。さっそく、どんなスイーツがいただけるのか、ご紹介。毎年好評のアフタヌーンスイーツブッフェだから、食べたいスイーツを見つけたら早めの予約がおすすめ。

※第二弾は「とちおとめフェア」を開催予定(4月)◆必ずいただける極上の3品!パンケーキほか“シェフのスペシャリティ”


着席時にスタッフが席まで運んでくれるシェフのスペシャリティ3品をチェック。

まずは、パンケーキ好きにはたまらない「プレミアムパンケーキ いちごとシャンティを添えて」。牛乳、卵、ヨーグルトを使った生地は、しっとりとしていて上品な味わい。ジャージー牛乳で作った上質な生クリームとアイスミルクがトッピングされ、ジューシーなイチゴとも相性抜群。土・日・祝日には、さらにイチゴ風味のティラミスもプラスされるのだとか。これは週末に行くのが正解かも!?

無類のクリーム好きは、「いちごのオムレット」がたまらない! ふんわりとしたスポンジ生地としっとりとしたクレープ生地に、新鮮なイチゴとコクのあるカスタード、ミルキーな生クリームをたっぷりとサンド。やさしいおいしさと甘酸っぱさが口いっぱいに広がっていくはず。

また、後味すっきりなドリンク「豆乳といちごのスムージー」も、イチゴの爽やかな味わいを楽しめる逸品。

◆ゼリーやパンナコッタなど、とろりんスイーツもイチゴ味に!

さっぱりしたテイストのゼリーやジュレも、とろんとした口溶けで見逃せない! 例えば、イチゴの甘酸っぱさがたまらない「いちごのやわらかいジュレ」は、爽やかさがあふれて食べやすい。

また、北海道産の生乳を使った「いちごのパンナコッタ」や、イチゴ風味のクリームをキャラメリゼした「いちご風味のクレームブリュレ」、ビターで濃厚なチョコレートとのマッチングを楽しめる「いちごとショコラのムース」もラインナップ。どれも、口のなかでとろけていき、イチゴのフレーバーに幸せを感じるばかり。

◆ショートケーキやロールケーキなど定番のイチゴスイーツも

せっかくのブッフェでは、定番スイーツのイチゴヴァージョンもしっかりとおさえておきたいところ。

まず、王道で間違いのない「いちごのショートケーキ」は絶対にいただきたいところ。ふんわりとしたスポンジ生地に、北海道産生乳100%の生クリーム、ジューシーなイチゴを使用したケーキは、定番中の定番でありながら期待を裏切らないおいしさ! 

さくさく食感の「いちごのミルフィーユ」や、イチゴ風味のスポンジ生地を使った「いちごのロールケーキ」は、紅茶やコーヒーと一緒にじっくり味わうのがおすすめ。

そのほか、本日のスープやパスタなどの軽食も用意しているとか。イチゴのスイーツだけを楽しむもよし、遅めのランチを楽しんだあとにイチゴを楽しむもよし。思い思いにイチゴ尽くしのひとときを過ごして。