南仏・ミモザ祭がテーマ!アクセサリーブランド「シソーラス」から新作コレクション

写真拡大

すっかり涼しくなってファッションも秋モードにチェンジ! 秋服を購入すると、同時に欲しくなるのがアクセサリー。仕事にもカジュアルにも使えるおしゃれで手頃なアクセサリーが欲しい…そんな人におすすめが、洗練されたクラシカルなデザインが魅力のアクセサリーブランド「CISOLASSE(シソーラス)」から2015年9月3日(木)に新登場した秋冬の装いをクラスアップするコレクション。“優雅で甘い冬の道しるべ”をテーマにした、南フランスの地中海を見下ろす小高い丘の町ボルム・レ・ミモザで行われるミモザ祭りにインスピレーションを受けた優美なラインナップが揃う。

「ミモザ祭りは、冬を越し新しい年を迎えるにあたり、光と希望にあふれた1年になるように祈る祭典です。“真実の愛”“秘する愛”“優雅”などの花言葉をもつミモザが香る、華やかでドラマチックな新作をお届けします」と広報の松尾さん。
柔らかい輝きのシュリンクパールとトレンドのビジューを組み合わせた華やかなデザインのネックレス(17280円)と、アンティークジュエリーを想わせる、秋から冬にかけて静寂が訪れるフランスの庭をイメージしたデザインのパールのピアスと同型のイヤリング(8424円)は、どちらもパーティーシーンではもちろんのこと、シンプルなニットやシャツ、デニムコーディネートに合わせると女性らしさがアップしそう。


また、さりげなくアクセサリーを取り入れたい時は、幾何学模様のモザイクの美しさをジュエリーで表現したmosaiqueシリーズがおすすめ。
「リング(各4860円)は、リングに沿う様に配置されたストーンが新鮮なデザインで、シャープな印象で重ね着けをして楽しめるように作られています。ネックレス(各34560円 K10YG ×ダイヤ)は、計算し尽されたフォルムの中に贅沢にダイヤモンドを敷き詰め、丸、三角、四角それぞれ違った表情を楽しめます」(同)

女心をくすぐる身に着けた女性が美しく見えるように計算し尽されたデザインと、高品質ながら、6000円代からと手の届きやすいプライスも嬉しい。秋の装いを素敵にクラスアップしてくれるアクセサリーを探しに、ぜひショップに訪れてみて。