雨の日もふんわり!髪のボリュームをキープするヘアケア&スタイリングHowTo

写真拡大

こらからの季節はちょうど梅雨。日本は湿度も高くジメジメしてしまいます。

湿度が高い日はヘアスタイルをキープするにも難しく、直ぐにペタッとなってしまう経験をされている方も少なくないはずです。そんな雨で湿度が高い日にオススメのヘアケア&スタイリング方法を美容師である筆者がお伝えします。

ヘアケアは頭皮マッサージが基本

ヘアケアでとても重要なのは頭皮マッサージです。いい土壌からいい作物が育つ様に、いい頭皮からはいい髪が生えてきます。ということはその頭皮の状態をよくしてあげることが、ヘアケアの第一歩です。

マッサージのやり方としては、ゆっくりと頭皮を上に押し上げる様に動かす事を繰り返し、徐々に上の方にずらしながら行ってください。シャンプー時に泡泡の状態(髪への摩擦による負担をなくす為)で30秒〜1分くらい毎日行えると1〜2週間くらいで血行が改善され、髪のふんわり感も増してくるでしょう。

スタイリングはドライヤーから始まっています!

画像:板橋 充

画像:板橋 充

まずはトップのハチ上を髪をすこし引っ張りながら持ち上げ、根元に風を当てます。左右に大きく動かしながら立ち上げていきます。

画像:板橋 充

後頭部もつむじ近辺をしっかり持ち上げ同様にしていきます。

画像:板橋 充

画像:板橋 充

画像:板橋 充

全体が乾きトップがふんわりしたら、クシなどで分け目をジグザグにします。そうすることで立ち上がりがより出てふんわりします。

画像:板橋 充

 

いかがでしたか? 整髪料やエッセンスなど、何かを付けて乗り切るのももちろんありなのですが、まずはベースのやり方をしっかりやってからそういうものをしようしていく様にしましょう。

雨の日でもふんわり感をキープして湿度の高い梅雨を乗り切りましょう。

雨の日もふんわり!髪のボリュームをキープするヘアケア&スタイリングHowToはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

【筆者略歴】

板橋 充

CLASICO代表兼ディレクター。講習活動やヘアメイクも数多く手掛け、一般誌・業界誌・WEBへのヘアスタイル記載も多数。メインのサロンワークでは、5秒でするべき髪型がわかるという独自の理論には定評がある。