彼も思わずドキッ!プロ直伝「大人の垢抜けメイク」を作るポイント3つ

写真拡大 (全3枚)

「どうも垢抜けないな……」

美しい女性には憧れるけどなんだかいつも同じメイクで、どうしたら垢抜けた女性になるか分からない……というメイク悩みを抱えている方必見!

ポイントを抑えれば、誰だって垢抜けた大人女子メイクができちゃいます。

今回はロンドン、ニューヨークの有名雑誌やショーを担当してきた筆者が、垢抜け大人女子になるメイクのポイントを伝授します。

ポイントを掴んで、今週末のデートでは彼をドキッとさせちゃいましょう!

■ポイント1:ポイントでツヤを出す!

垢抜けて見えないメイクを作り上げてしまう原因の1つに、“全体的な質感”があります。

街でパッと目につく女性って、よく見ると何か輝いていませんか?

この輝きが重要なんです! 質感がマットすぎると、古く重いイメージに見せてしまいます。

下記のうちの1つを普段のメイクに取り入れると、簡単にツヤを出す垢抜けメイクが完成します。

(1)ハイライトを使う

(2)パール入りのフェースパウダーを使う

(3)パール感のあるアイシャドーで濡れまぶたを作る

どこか1点ツヤを出して輝く女性になりましょう。

小笠原さんドキ

■ポイント2:眉にメリハリをつける

眉はお顔の額縁と言われるくらい、お顔の印象を左右します。以下のポイントを参考に眉のお手入れは必ずしましょう。

(1)眉尻をシャープにする

眉尻がボタッともたついてる感じはNGです。

(2)眉マスカラを使い、眉色を明るくする。

髪よりワントーン明るくすると、簡単に垢抜けメイクが作れます。

(3)眉が薄すぎる or 穴だらけ

眉はしっかり書くというよりも穴を埋めることが大事です。特に眉頭は穴だらけにならないように書き足してあげましょう。

■ポイント3:唇のお手入れが行き届いている小笠原さんドキ

唇がカサカサしている方、意外に多いんです。これは垢抜けて見えない原因の1つ!

以下を参考に、唇のお手入れは必ずしましょう。

(1)カサカサ唇には寝る前のラップリップパックでお手入れする

市販のリップパックでも良いですが、普段のリップクリーム以外でもパックをたまに加えてあげましょう。

(2)唇にファンデーションがつかないようにする

意外と多いやりがちパターン。ファンデーションを塗ったときに、ファンデーションが唇についてしまうことは多いですが、そのままだと古いイメージになります。

濡れコットンや綿棒でオフをしてあげましょう。

(3)グロスや口紅を使い、うるツヤ唇を作る

彼が触れたくなるツヤツヤ唇は絶対ポイントです!

いかがでしたか? “眉、唇、ツヤ”、この3点を特に注意して、あなたも明日から垢抜け女子に。

ぜひ取り入れてみてください。

【筆者略歴】

小笠原彩 ・・・メイクアップアーティストとしてロンドン、NY、東京とランウェイや雑誌・広告のメイクを手掛けハリウッド女優顧客も持つ。2015年に美容プロデュース・コンサルティングの会社を立ち上げ、アジア方面での貢献事業、講演、商品開発も行っている。