若々しい新生コレクションもデビュー!Roberta di Camerino旗艦店がリニューアル

写真拡大

街中には早くも初夏の気配が漂い、衣替えのシーズンに。ボーナスも近いことだし、夏のファッションに合わせるバッグが欲しい!

そんなタイミングで気になる情報をキャッチ。上品かつ洗練されたデザインが人気のイタリアンのブランド「ロベルタ ディ カメリーノ」の旗艦ショップが2016年5月20日(金)にリニューアルオープンするそう。

ロベルタ ディ カメリーノといえば、グレース・ケリーに愛された「バゴンギ」バッグやだまし絵を駆使したバッグやパネルドレスなどで一世を風靡してきた世界中の大人の女性に愛されるブランド。今回のリニューアルでは、人気のトートバッグから春夏らしいデザインが登場するほか、進化したアイコンバッグなど新製品も一堂にお披露目される。しかも、ロベルタの持つ高級感はそのままに、フレッシュに生まれ変わった20〜30代の働く女性向けの若々しいラグジュアリーな新ラインがデビューするというから気になっちゃう!
目玉となるのは、新ショップの1階フロアにずらりと展開される新生ロベルタデビューコレクション。なかでもイチオシは、これからの時期にぴったりの爽やかなテイストのトートバッグ「アドリア」(42000円)。品のいいデザインながら軽くて大容量と使い勝手がよく、オンオフともに大活躍間違いなし。しかも、大人っぽいホワイト×ブラックや夏らしい爽やかな印象のネイビー×ホワイトなど全8色ものカラーバリエーションが揃い、何色にしようかと思わず悩んでしまいそう。


せっかく買うならロベルタらしさたっぷりのバッグを…という人におすすめが「バゴンビーナ」(85000円)。ロベルタのアイコンバッグ「バゴンギ」をタウンユース向けに開発したもので、ロベルタならではの独特なフォルムをそのままに、「バゴンギ」よりも軽くデイリーユースにも。別売りの「R」のロゴモチーフのステッカーをつければ自分らしいオリジナルアレンジも楽しめちゃう。


ロベルタらしいキュートな革小物も。バイカラー×バイマテリアルのデザインが珍しいこちらのお財布は「イザール」(33000円)。ブランドコンセプトのCROSSを表現した格子柄のステッチ使いとスムースの組み合わせ部分がバイカラーになったこだわりの詰まったデザインで、イタリアンレザーの柔らかな触り心地もグッド。


2階フロアでは、ロベルタの定番バッグがチェックできるほか、ヴィンテージのヒストリカルベルベットの中から好きな生地を選んで注文できるセミオーダーのサービスも展開。イタリアから取り寄せた希少なブランド創業当時のベルベットを使って、ロベルタのアイコンバッグ「バゴンギ」をさらに持ちやすく、可愛らしく仕上げた「バゴンビーナ」(135000円)にオーダーすることもできる。ハンドルと枠部分の革も数種類から選ぶことができ、カスタマイズも可能。二度と織ることのできないベルベットで作る世界に一つだけのバッグなんてステキだと思わない?

イタリアの職人技が感じられる上質なバッグや革小物は、長く愛用できそうでオトナ女子にぴったり! お気に入りを探しにぜひ訪れてみて。