日本はもちろん、世界中で愛される作品がアトラクションになる(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)/(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C) 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)大場つぐみ・小畑健/集英社

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、週刊少年ジャンプとコラボした「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」を、7月1日(金)〜9月4日(日)にかけて開催する。

【写真を見る】「ワンピース・プレミアム・ショー」の今年の目玉は、ルフィとシャンクスの感動の名シーン(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)/(C) 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

登場作は、ドラゴンボール、DEATH NOTE、ONE PIECEと、世代を超えて絶大な人気を誇る伝説級のものばかり。いずれも日本が世界に誇る人気漫画を、同パークが世界最高のクオリティでアトラクション化した。

「ドラゴンボールZ・ザ・リアル4-D」(期間未定)では、ドラゴンボール史で語り継がれる、超スーパーサイヤ人・孫悟空と宇宙の帝王・フリーザの大激闘を、大迫力の4Dアトラクションで再現。

「デスノート・ザ・エスケープ」(スタジオ・パス以外に別途チケットが必要)は、“L”と協力して謎を解くリアル脱出ゲーム。2016年秋に公開予定の映画、「デスノート Light up the NEW world」とコラボした完全新作のストーリーが繰り広げられる。

「ワンピース・プレミア・サマー」では、連続する壮絶バトルで麦わらの一味とともに熱い絆の歴史を体感する、「ワンピース・プレミアム・ショー」(10月2日まで開催、スタジオ・パス以外に別途チケットが必要)が開催される。過去に世界最高の栄誉を手にしたショーだけに、感動と興奮の連続は間違いなし。

さらに、週刊少年ジャンプで連載中の人気作品を中心とした展示イベントも同時開催。「デスノート・ザ・エスケープ」「ワンピース・プレミアショー」のチケットは5月から随時販売される。【関西ウォーカー】