「神田明神」とのコラボ企画も!お楽しみ満載の「マーチエキュート」のお正月

写真拡大 (全5枚)

年末年始の休日、お正月らしさを感じて楽しく過ごしたいな…という女子は必見。JR「秋葉原駅」から徒歩4分の場所にある「マーチエキュート神田万世橋」で、2015年12月26日(土)から2016年1月11日(月・祝)の期間、年末年始にさまざまなイベントを開催する。中には、近隣にある神田明神とのコラボレーション企画もあるとか。そこで、広報担当の渥美さんに教えてもらった。

お正月気分をぐっと盛り上げてくれるのは、神田明神とのコラボ企画がおすすめ。1月3日(日)の14時から「サウスコリドー」で開催される毎年恒例の「神田明神 将門太鼓」演奏(写真)では、大小の和太鼓に合わせて竹や拍子木などが奏でる江戸っ子らしい軽快なリズムと躍動感あふれる奏者たちのパフォーマンスが楽しめる。演奏時間は約20分間なので、お見逃しなく。

せっかく足を運ぶなら、期間中「S6 区画」で開催されている「歌舞伎の錦絵で見る、神田明神」も要チェック。同神社の三ノ宮に祀られる平将門公の生涯を描いた貴重な浮世絵のパネルが数多く展示されている。神田明神が所蔵する作品だけに、ぜひこの機会に見ておいて。
また、1月1日(金・祝)から施設内のショップで税込500円以上の買い物をして、そのレシートを1階の「LIBRARY(ライブラリー)」に持って行くと、神田明神で健康と心願成就を祈念した「神社ジンジャー」(写真)がひとり1本、先着888名にプレゼントされるそう。

生姜に数種類の香辛料を煮詰めた原液を使ったジンジャエールは、生姜風味のきいた味わいで辛口。複数枚のレシートの合算でもOKで、なくなり次第終了となるので、気になる人は早めのお出かけがおすすめ。


期間中、イベントスペース「佇マイ」では、「The Real Japan Style(ザ リアル ジャパン スタイル)」と題して、4ショップが登場し、日本の年末年始にまつわるアイテムを特別に販売する。

中でも注目したいのが、“ニッポンのホンモノ”をコンセプトにした「忠之助商店」。こちらでは、人気の九谷和グラスや和紙のぽち袋など、お正月に活躍しそうな生活雑貨が幅広くラインナップ。さらに、12月28日(月)、29日(火)の各日13時、15時30分、18時から、有田焼づくりが体験できるワークショップも開催するとか。

こちらは、佐賀県の名門窯元「しん窯」の橋口博之氏の指導のもと、縦9.5cm×横14.5cm×高さ2cmの白地の小皿に藍色で絵付けをするというもので、1月下旬には自宅に配送されるというもの。レクチャー時間は約1時間で、参加費は3500円(送料別)。

「同店では、税込3240 円以上の購入者先着50名に、美濃焼干支小皿をプレゼントする企画も行っています」(同)


このほか、江戸時代創業の江戸型染め屋「更ぁ廚鯤貘里箸垢襯謄スタイル工房「ポンピン堂」や、創業80年の高崎だるまの老舗「今井だるま店」や日本各地のカップ酒を揃える「Cup Sake」が登場。写真の「ポンピン堂」の「守袋」(2592円)をはじめ、お正月気分を盛り上げてくれるアイテムが並ぶから、眺めているだけでも楽しめそう。


また、北欧雑貨店「haluta(ハルタ)」やワインショップの「VNOSITY domi(ヴィノシティ ドミ)」、万世橋やその周辺にまつわるグッズが揃う「LIBRARY(ライブラリー)」、人気ブリューワリー「常陸野ブルーイング・ラボ」の施設内の常設店舗4軒で、1月1日(金・祝)から数量限定で福袋「HAPPY BAG」を用意しているとか。

写真は、例えば、「常陸野ブルーイング・ラボ」の「HAPPYBAG」(7品セット3240円、9品セット5400円)。賀正エールや純米吟醸酒などが詰め合わせされているから、お酒好きの集まるホームパーティーのお持たせにもぴったり。しかも、30点限定の7品セットは4600円相当、10点限定の9品セットには7830円相当の商品が入っているというから、お得! 

「フィンランドをはじめ、北欧のビンテージ雑貨を詰め合わせた『haluta』の『HAPPY BAG』は、レアなアイテムが揃うと毎年評判です。こちらは、3240円のものが限定8点、5400円のものが限定5点と極めて少量のご用意なので、ファンの方は早めに足をお運びください」(同)

施設内の店舗は元旦でも特別営業しているのも嬉しいところ。神田明神で初詣をしたあとに、散策ついでにお正月気分を満喫して。