春の「てりたま」は25年目を迎える

写真拡大

20年を超えて愛され続けているマクドナルドの春の風物詩「てりたま」。今年は、同商品の発売以来、初となる“とんかつ”を使用した新商品「とんかつ!!てりたま」(単品450円)が登場する。

【写真】初登場の「とんかつ!!てりたま」

3月4日(水)より期間限定で販売する「てりたま」シリーズ。定番の「てりたま」(単品360円)、新発売の「とんかつ!!てりたま」の他、「チーズてりたま」(単品390円)、「てりたまマフィン」(単品350円/朝マック)も登場する。

「てりたま」は、ショウガとリンゴ、ニンニクの隠し味を加えた甘辛いてりやきソースを絡めたポークパティと、ぷるぷるたまごが特徴の商品。新発売の「とんかつ!!てりたま」は、ロース1枚肉を使用した、うま味たっぷりのとんかつと、酸味&甘味がポイントのスイートレモンソースが、てりやきソース、ぷるぷるたまごとハーモニーを奏でる。ボリューミーで、食べ応え満点の一品だ。

また、「チーズてりたま」は、「てりたま」にとろけたチェダーチーズをサンドした一品。「てりたまマフィン」は、風味豊かなソーセージパティとイングリッシュマフィンが特徴。

そして、同日に「マックフィズ/マックフロート北海道赤肉メロン」「シャカシャカポテト 手羽先味」も新登場。前者では、赤肉メロンのふくよかな甘みが味わえ、後者では、コショウのピリッとした辛さとガーリックの旨みを堪能できる。春の出会いの季節、マクドナルドの新商品でも“驚きの出会い”を楽しもう。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)