半年に一回来る「波」。そして自分自身に込めたメッセージ。

写真拡大

 

こんにつわ。

 

KOBINAI 吉橋です。

 

 

最近は

 

ブタクサと、やる気に苛(さいな)まれてた。

 

やる気っていうか、季節の変わり目と

半年に一回来る

 

波。

 

 

S__23306410

 

顔もこんなんなって

 

S__23306413

 

S__23306414

 

顔もこんなんだったけど。

 

まわりの人、家族

そして自分に対する叩きと苛立ちで

気が、立ち直った。

 

 

やる気というより、

"なんで、上手くいかないんだろう"

 

と、考えれば考えるほど

無気力になり

 

負のループに苛まれる。

だけど、

 

最後はやっぱり自分のケツは自分で

叩いて

わからないけどやり続けることに意義が意味があり

一所懸命、目標をコツコツ

一つ目の前のことを、一つ。

やっていこうと。

 

S__23306420

 

 

KOBINAIのメッセージに多いのが

 

"強く生きる"

"自分自身に勝つ"

 

なんだけど。いつも、そう

いちばん言いながら感じてたのは

 

自分自身なんだって。

 

S__23306425

S__23306426

 

前に創ったNEVER MIND

NOPAIN NO GAINも、

 

気にすんな、痛みなければ得るもんもない。

Don't give up.

 

あきらめんな。自分。

 

って、メッセージを込めたよ。

 

 

 

いきなり、話は少し外れるんだけど。

 

KOBINAIでも一緒に表現したことある

吉村界人。

 

同じマインドを感じることができる

尊敬すべき彼が。

 

主演の映画

12月に公開の

"太陽を掴め"

 

 

 

S__23306444

 

東京国際映画祭

スプラッシュ部門に選ばれ。

 

S__23306446

 

行ってきました。

 

本当に、彼の生きる力そのものが、映画の役の節々でも。

 

若者の青春映画。

"太陽を掴め"

12月24日、公開。

 

 

心、動かされることは、間違いないと思う。

 

と、いう話と。そこから感じた

真っ直ぐ、力強く、やっぱり

生きよう、頑張ろう。

下手でも、いいから。

一所懸命。

 

と、いう

 

話でした。

 

 

S__23306453

 

また、書きます。

 

ピース

 

 

ps.

 

おめでとう、頑張ろう

 

弱い部分もあるけど

前向いて

強く、生きたい、生きよう