シンガポールで初となるコーヒーの祭典「シンガポール・コーヒー・フェスティバル2016」がF1ピットビルディングにて開催される。期間は2016年6月10日〜12日まで。

 

シンガポール初のコーヒーフェスティバル



©Singapore Coffee Festival 2016
 
シンガポールで初めての開催となる「Singapore Coffee Festival 2016(シンガポール・コーヒー・フェスティバル2016、以下SCF)」では、コーヒーやカフェなどの100を超える関連企業がF1ピットビルディングに集結。会場では国内有名店のコーヒーを楽しめる他、ローカルバリスタによるパフォーマンスや、コーヒーに纏わる様々なワークショップも予定されている。

 

シンガポール独自のコーヒー文化も紹介


KK2_Fotor
©Singapore Coffee Festival 2016
 
シンガポールのコーヒー文化を語るのに忘れてはいけないのが、練乳入りの激甘コーヒーでお馴染みの「Kopi(コピ)」。今回SCFでは老舗コーヒーショップ「Killiney Kopitiam(キリニー・コピティアム)」や「TCC-The Connoisseur Concerto」なども出店し、名物カヤ・トーストなどと共に独自に育まれてきたシンガポールのコーヒー文化を紹介する。

 

バラエティ豊かなワークショップに興味津々


SC4_Fotor
©Singapore Coffee Festival 2016
 
コーヒー関連のワークショップやパネルディスカッションなど、バラエティ豊かなプログラムも魅力のSCF。その内容は、「お家で美味しいコーヒーを淹れる方法」に始まり、昨年のチャンピョンが教えるラテアートのワークショップや、コーヒー×チョコレートの黄金コンビの上手なペアリング方法、更には「SNS用の魅力的な写真を撮る方法」まで、幅広いラインアップ。ステージではバンドの生演奏や映画上映なども予定され、コーヒー通に限らず誰もが楽しめる内容になっている。

お洒落で話題のキッチンウェア店「ToTT Store(トット・ストア)」のブースでは、エスプレッソカップやコーヒーマシンなどの雑貨も販売。SCFのオフィシャルビューティーパートナーとして参加する資生堂は、スキンケア商品の紹介と共に、資生堂パーラーからのグルメも振る舞うそう。

SCFの入場にはオンラインにて事前購入が必要。一般入場券は18SGDから。

 
Singapore Coffee Festival 2016(シンガポール・コーヒー・フェスティバル2016)
●日時:2016年6月9日(土)〜12日(日)11:00〜21:00 ※9日は業者、メディアのみ入場可
●場所:F1 Pit Building
●チケット:一般入場券18SGD〜 チケット購入はこちらから> (http://www.sistic.com.sg/events/scf0616)